たびこふれ

【栃木県】GWに開催!益子春の陶器市2018

記事投稿日:2018/04/26最終更新日:2018/04/26

Views:

00300_180401_01.jpg

毎年春と秋に開催される「陶器市」

昭和41年に始まり50年以上の歴史を誇る益子の陶器市。毎年、春と秋に開催されますが、今年2018年もゴールデンウィークに「第101回益子春の陶器市」が開催が決定しました。約50店の販売店と約500のテナントがズラリと並び、益子焼をはじめ日常使いできるカップやお皿などが販売されます。なかには壺や花瓶といった美術品まで登場します。毎年たくさんの見物客でにぎわう益子町最大のイベントです。陶器市最大の魅力は、なんといっても陶芸作家や窯元の職人さんと直接会話ができること。気に入った作品があれば、工程過程から、作品への思い入れなど興味深い話しを聞くことができます。

ほかにも「ましこのcaféめぐって楽しむスタンプラリー」を6月30日(土)まで実施しているので「陶器市」と合わせて益子の散策が楽しめます。45店のカフェが参加し、期間中、それぞれ違うカフェで5個スタンプを集めると、カフェマップオリジナルマスキングテープがゲットできます。景品は、益子町観光協会または道の駅ましこで交換できます。さらに、益子の美術館(益子陶芸美術館、陶芸滅私・益子、濱田庄司記念益子参考館、つかもと美術館)3館共通チケットも販売します。全館1700円⇒1400円になるとてもお得なチケット。江戸末期から続く益子焼。城内坂通りを中心に陶房やギャラリーが立ち並ぶので、陶器市の帰りに立ち寄ってみるのもおすすめです。

■イベント情報

【開催日4月28日(土)~5月6日(日)
【開催時間午前9時~午後17時
【益子町観光協会公式ページhttp://blog.mashiko-kankou.org/ceramics_bazaar/

■アクセス

期間中、都心から出掛ける際は、茨城交通の直行バス関東や、高速バスのきものライナーがおすすめ。

~「秋葉原駅」⇔「益子駅」 茨城交通「関東やきものライナー」高速バスをご利用の場合~

【運行日2018年4月28日(土)~4月30日(月・祝)、5月3日(木・祝)~5月6日(日)
【運賃片道2,100円(2枚チケット購入の場合片道1,850円)
【運行予定時間】
・秋葉原駅 7:40発→益子駅 10:40着
・益子駅 16:30発→秋葉原駅19:30着
※渋滞状況により到着時間が遅れる場合がございます。また、定員が決まっておりますので、ご乗車になれない場合がございます。予めご了承ください。
【茨城交通公式ページ
http://www.ibako.co.jp/contents/newsrelease/2018/03/17205.html

~「JR宇都宮駅東口」⇔「益子」まで直行バスを利用の場合~

【運行日】2018年4月28日(土)~4月30日(月・祝)、5月3日(木・祝)~5月6日(日)
【運賃】片道1,150円
【運行予定時間】
・JR宇都宮駅東口  9:00発→城内坂交差点北 10:00着
・城内坂交差点北 16:30発→JR宇都宮駅東口 17:30着
※渋滞状況により到着時間の遅れ、経路変更がございます。予めご了承ください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
ようこ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/04/26最終更新日:2018/04/26

Views:

栃木のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.