たびこふれ

リマっ子気分でプチバカンス。シエネギージャへ行こう!

記事投稿日:2011/12/26最終更新日:2018/03/01

Views:

待ちに待った夏の到来!
クリスマスが終わると、ペルーは本格的なバカンスシーズンに突入します。
リゾート地で過ごしたり、海辺にテントや寝袋を持ち込んでキャンプを楽しむなど遊び上手なペルー人たち。
そんな彼らを見て、「遺跡や博物館見学はもちろん外せないけれど、プチバカンスも体験したいな」
と思う旅行者もいるのではないでしょうか。


そんな方にご紹介したいのが、リマ東部にある「Cieneguilla/シエネギージャ」への小旅行。
新市街から車で1時間ほどのところにある、市民御用達のリゾート地です。
ラ・モリーナ区を抜け乾燥した砂山の間を進むと、緑豊かなルリン渓谷にぶつかります。
ルリン川流域の街シエネギージャには、オープンエアのレストランや宿泊施設がたくさん。
週末や祝日には、きらきらと輝く太陽と自然を求めて大勢の家族連れが訪れます。
ほとんどのレストランにはプールも併設されており、日帰りバカンスにもってこい。
時間の限られた旅行者でも、ここなら気軽にリゾート気分を味わって頂けるのではないでしょうか。

PERU_20111201_01.jpg



ただの屋外レストランと思って入ると、少し驚くかもしれません。
シエネギージャのレストランは、広々とした敷地と充実した施設が自慢。
食事を楽しむだけでなく、時間を気にせず一日ゆったり過ごせるようになっています。

PERU_20111201_02.jpg



こんなにかわいいアルパカが、お客様を迎えてくれます!

PERU_20111201_03.jpg



ジューシーな仔豚の丸焼きとからりと揚がったアンデスの食用モルモット、クイ。
太陽の下で食べる料理って本当に美味しいですね。

PERU_20111201_04.jpg



アンデスやアマゾンの民族舞踊やバンドの生演奏などのショーもあります。

PERU_20111201_05.jpg



食事を堪能した後は、運動も兼ねて乗馬などいかがですか?
プールサイドでのんびりお昼寝、なんていうのもいいですね。


時間に余裕があれば、1泊旅行がオススメです。
シエネギージャで有名な会員制リゾート「CLUB 108 Resort」では、ビジター利用も可能。
「ダブルルーム」にはダブルベッドが2台あり、同一料金で4人まで宿泊できます。
ご家族連れの方には嬉しいサービスですね。

PERU_20111201_06.jpg




CLUB 108 Resortの清潔で広々としたプール。
リマ市内から車であっという間に来れる気軽さが、シエネギージャの魅力です。


近くにあるプレインカの遺跡「Huaycán/ワイカン」を見学したり、
ルリン川でのボート遊びやバギーなどのアウトドアスポーツも楽しめるシエネギージャ。
リマの夏を思う存分楽しんで下さい。



★おすすめレストラン「Mesa de Piedra/メサ・デ・ピエドラ」★
Av. Nueva Toledo Km.27.5, Cieneguilla Lima
Tel : +51-1-479-8680/479-8670 Anexo 103
ウェブサイト : http://www.mesadepiedra.com/


★おすすめリゾートクラブ「CLUB 108 Resort/クルブ・シエントオチョ・リゾート」★
Av. Nueva Toledo 108(km.21.1), Cieneguilla Lima
Tel : +51-1-479-8679
ウェブサイト : http://club108resort.com/


注 : 日焼け止めや虫よけを持参のこと



プロフィール画像
この記事を書いた人
原田慶子
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2011/12/26最終更新日:2018/03/01

Views:

ペルーのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.