たびこふれ

お土産にインスタントラーメン

記事投稿日:2012/07/12最終更新日:2018/02/26

Views:

日本から友人が旅行に来ると、

おみやげ探しについて行きます。

ハノイ名物のおかしやシルク、バッチャン焼きだけでなく、

スーパーでインスタントラーメン・インスタントフォーを

どっさり買って帰る人が多いです。

日本のインスタントラーメンはカップのものと袋のもの、

どちらも種類が豊富ですが、

ベトナムでは圧倒的に袋タイプが多いです。

日本の袋タイプだと、お鍋で作るイメージですが、

こちらのインスタントラーメンは、どんぶりに麺を入れ、調味料を入れ、

お湯を注いで蓋をして1-2分で出来上がり。

日本のチキンラーメンのような感じです。

全部そうです。

韓国製のラーメンで、たまにお鍋で作るタイプのものを見かます。

なので、日本のインスタントラーメンをベトナム人に食べさせると、

麺が柔らかすぎるようで、麺がのびちゃってまずい!といつも言われます。

それから、ベトナムのインスタントラーメンの特徴といえば、辛い。

激辛ではなく、3歳以上の子供なら食べられるくらいの辛さなのですが

辛くないラーメンに出会ったことがありません。

子供も食べるので、辛くない種類もあるのでしょうが、

それを自力で見つけるのは一苦労。

ホアンキエム湖のLe Thai To通り沿いに、

インティメックス(Intimex)というスーパーがあります。

夕方はとても混雑し、レジで30分待たなければいけないほどです。

散策後、予備のお土産として、ここで買い物をするのもいいかもしれません。

一応、ハノイのお土産用のお菓子なども売っています。

ぼったくられる心配もありません。

ここで、定番のインスタントラーメン達を紹介します。

VIET21020702_001.jpg

まず、地元のどこの雑貨店などでも扱っている定番中の定番。

ハオハオ。

ピリ辛です。麺も固め。

VIET21020702_002.jpg

キムチラーメン。

こちらもやはりピリ辛。ハオハオと味は似てます。

ベトナムは韓国人が多いので、その配慮でしょうか。

VIET21020702_003.jpg

VIET21020702_004.jpg

そして、最近おば様、奥様方に人気のあるのが、クンディン。

CMも頻繁に流れている気がします。

スーパーでは、よく売れています。

ハオハオより、辛さ控え目な感じです。

VIET21020702_005.jpg

VIET21020702_006.jpg

インスタントフォー。

フォーはベトナム名物料理ですが、

インスタントはラーメンより種類が少ないです。

屋台で食べた方が断然美味しいですから。

VIET21020702_007.jpg

そして最後は、これもハオハオ。

ですが、汁なし麺です。

日本のUFOのような感じです。

ベトナム人にはあまり人気がないです・・・。

他にもいろいろな種類があるので、ぜひお試しください。



プロフィール画像
この記事を書いた人
Anh Quynh
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2012/07/12最終更新日:2018/02/26

Views:

ベトナムのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.