たびこふれ

女心をギュッと掴むバンコクの展望レストラン"ABOVE ELEVEN"

記事投稿日:2014/01/27最終更新日:2018/02/26

Views:

サワディカー!引き続きお正月バンコクレポートの続きです。

>前回の記事は下記よりご覧ください!
一万ボルトの夜景を堪能!女子力アップの展望レストラン!!"RED SKY"

野外展望レストランにいきたいというのであれば、やっぱりバンコク!毎年続々展望バー&レストランがオープンしているようですが、今回は、前回ご紹介した55階にある「RED SKY」から12階下ですがバンコクの夜景が楽しめると評判の33階にあるABOVE ELEVENにも行ってきたので簡単にレポートしたいと思います。

TL2013_02_01_01.jpg

「ナナ駅」からほど近いスクンビットソイ11

「ABOVE ELEVEN外国人好みのバーやパブ、ワインバーなどが並ぶスクンビットソイ11通りにあります。この通りは、夜になると「ここは、タイ?」と思うほど欧米人の率がアップするエリア。ABOVE ELEVENは、そのソイの奥にそびえるサービスアパートメント「フレーザー・スイート・スクンビット」の33階にあります。33階までは、受付レセプションを通り抜けた裏手にある専用直行エレベーターで。

予約は絶対にして行った方が良いでしょう

周囲に高い建物が建ってないので33階という高さでも美しい夜景を堪能できるルーフトップレストランですが、残念ながら夜景を十二分に満喫できる座席が意外に少ないのが残念です。私が行ったときはラッキーにも奥のテーブルが空いていましたが夜景を一望という座席ではありませんでした。当日来店で座席待ちをしている人のリストもあったぐらいなので、予約をして行くことをおススメします。

TL2013_02_01_02.jpg

ペルー料理と日本料理のコラボ

お寿司などの日本食と日本料理を始め様々な国の料理の影響を受けたというペルー料理を堪能できるメニューを展開。マネージャーさんによるとなんでも、こちらのシェフはお母様が日本人、お父様がペルー人という方だそうでこのようなメニュー構成になったのだとか。ペルー料理を食べるのは初めてだったので、サラダ以外はおススメの星がついているメニューをオーダー。タコにマヨネーズ風のソースをつけていただく「TIRADITO OCTOPUS 」タラを使ったメイン料理「SNOW FISH ANTICUCHO」ラム肉を香草と共にしっかり煮込んだ「SECO DE CORDERO」どれも美味しかったですが、特に、「TIRADITO OCTOPUS 」についているソースが気に入ってしまいました。

TL2013_02_01_03.jpg
<ボリューミーなサラダ>

TL2013_02_01_04.jpg
<TIRADITO OCTOPUS>

TL2013_02_01_05.jpg
<SECO DE CORDERO & TIRADITO OCTOPUS>

コチラのお店、毎週水曜日には、サルサナイトも行われているようなので、食べる事が

大好き、ダンスも好きという方はぜひ水曜日の夜に足を運んでみてはいかがでしょうか?

インフォメーション

店名:ABOVE ELEVEN
住所:33rd Floor, Fraser Suites Sukhumvit Rd, Soi 11
TEL:02-207-9300
URL:https://aboveeleven.com/

プロフィール画像
この記事を書いた人
徳武 加奈子
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2014/01/27最終更新日:2018/02/26

Views:

この記事に関連する記事

タイのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.