たびこふれ

世界中の美女達が注目している「ココナッツ」!タイで気軽に味わってみよーーー!!

記事投稿日:2013/02/28最終更新日:2018/02/26

Views:

こんにちわ!気が付けばもう三月。三月といえば、卒業式そして新しい学期、入社式など1年でもある意味"新しい年が始まる"なんだかウキウキ、ドキドキする季節ですよね。そして、この時期に思うのは、なぜか新年同様「目標」ではないでしょうか?アラフォーの私は、個人的にはもう少し「美」について探求していきたいと思っています。ということで、今回はタイで簡単に手に入る注目美容食品「ココナッツ」をご紹介したいと思います。

TL2013_03_01_1.jpg

自然が生んだ魔法のドリンク

ミネラルが豊富なココナッツウォーターは、新陳代謝を促進するマグネシウムやむくみ解消、デトックスに効果的なカリウムなどの様々なミネラル、電解質が豊富に含まれています。更には疲労回復の効果がテキメンということで、スポーツドリンクとして利用される他、生理食塩水が手に入りにくい発展途上国や第二次世界大戦の戦線では静脈点滴にも使用されていたなどの驚くべき「魔法のお水」なのです。そんなココナッツウォーター。最近、欧米ではビンやパック入りで販売されていてモデルやセレブが一番注目しているドリンクなのだそうでが、タイでは、ありがたいことにレストランでも屋台でもどこでも簡単に手に入るお手軽、お気軽ドリンク。ちなみに、タイでは、妊娠中に飲むと肌のキレイな子供が生まれるといわれているそうです。

TL2013_03_01_02.jpg

スーパーでも販売中。

2タイプのココナッツジュース

タイでは、路上に出ているカット果物屋さんや、観光名所、スーパーなどでだいたい1つ25B~。とかなりのオトクな価格で販売しています。と、ちょっと変わっているのがココナッツ。みなさんは、ココナッツといえば緑色の大きなココナッツをイメージすると思います。もちろんタイのレストランやお店で販売しているのがタイ語で「ナーム・マプラオ・オーン」と呼ばれるヤングココナッツが主流ですが、タイにはもう一つそのココナッツを焼いた、焼きココナッツジュース「ナーム・マプラオ・パオ」という2つのタイプのココナッツジュースが販売しています。味の違いは、焼いた方が香ばしいそうですが、個人的にはあまりかわらないような・・・・・。クリクリした丸い固定の取れない焼きココナッツジュースはテーブルなどの上には置けないので、レストランなどではほとんど出てくることはありません。逆に外出先にてジュース感覚で購入したい時には、片手で持てる大きさなので、便利だと思います。

TL2013_03_01_03.jpg

こちらが焼きココナッツジュース「ナーム・マプラオ・パオ」

万能ココナッツオイル

「滞在中でしか、ココナッツのすごさは体験できないの~!!」と残念がっている方にお土産におススメしたいのが、ココナッツオイル。スーパーや薬局で販売していてお値段も300B~とお手頃価格なオイル。食用、マッサージにと使い方は人それぞれ。1本買って損はしません。特に、髪の毛にテキメンらしく、知人の某有名ホテルのスパマネージャーいわく「毎日1杯、ココナッツオイルを飲んでいたら髪の毛がすごくいいかんじ♪」といっていました。ちなみに、入浴30分ほど前にココナッツオイルで髪の頭皮をマッサージすると頭皮の血行が良くなり抜け毛の予防は発毛を促進するそうです。

TL2013_03_01_04.jpg

ココナッツオイルは薬局でも購入可能。こちらは、エキストラバージンココナッツオイル。

ココナッツオイルは石鹸作りにも適しているそうで、最近ではココナッツを使った石鹸やリップバームなど様々な物がお手頃価格で販売しています。お気に入りのココナッツ製品を見つけてみるのも楽しいかもしれませんね!!

プロフィール画像
この記事を書いた人
徳武 加奈子
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2013/02/28最終更新日:2018/02/26

Views:

タイのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.