たびこふれ

紅海クルージングカイトサーフィンサファリ

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/03/15
最終更新日:2018/03/15

Views:

スキューバーダイバーの間で有名な紅海のクルージングサファリ。
近頃はカイトサーフィン専用のサファリツアーも増えており、多くの参加者がリピーターとなる大人気のアドベンチャークルージングをご紹介します。

ハルガダ近郊の無人島の大きな砂浜が広がるスポットを日ごとに変えて非日常を満喫します。

マリーナに停泊しているクルーザーにチェックイン

EG-201803-01-01-jpg

出港は翌朝になります。

前夜には参加者各々クルーザーに到着し荷物を運び入れます。陸との出入りが自由ですから、ちょっとした忘れ物の調達がマリーナのアブアーシャラスーパーマーケットで容易にできます。参加者の男の子がシェービングクリームがどこで買えるかスタッフに聞いていました。

エジプトのスーパーマーケットは夜12時頃まで開いています。

クルーザーの中は

リビング、ダイニング、各寝室のキャビンはシャワートイレ付き、日光浴できるデッキ、快適に過ごせる空間が準備されています。

EG-201803-01-02-jpg

EG-201803-01-03-jpg

EG-201803-01-04-jpg

EG-201803-01-05-jpg

出港後に向かうのは無人島

タウィーラ島と呼ばれている無人島は白浜が美しくカイトサーフィンに適しています。

リピーターが多く参加していたツアーでキャプテンにリクエストして日程中の殆どをこのタウィーラ島で過ごしました。通常はポイントを毎日変えて紅海のあちこちを回るのがサファリツアーですが、参加者の希望をいろいろと聞き入れて下さいます。

EG-201803-01-06-jpg

EG-201803-01-07-jpg

無風の時には

サンゴ礁のリーフスポットに移動してスノーケリングを楽しみました。

ゾヤック(モーターゴムボート)で引っ張ってもらってウエイクボードしたりSUP(スタンドアップパドルボード)に乗ってフィッシングしたり、クルーザーからジャンプなどなど、カイトサーフィンの他にもやることがいっぱいありました。

EG-201803-01-07-jpg

カイトサーフィンって何?

カイト(凧)を用いてボードに乗った状態で水面を滑走するマリンスポーツです。

海のレスキューで現場により早く向かえる為に開発されたものから一般人が愛好するスポーツとなり、欧米では大人気のマリンスポーツとなりました。

EG-201803-01-08-jpg

食事はビッフェ形式

朝昼夕食におやつや夜食までソフトドリンクも参加料金に含まれております。

釣った魚はシェフが美味しく調理してくださいました。

EG-201803-01-09-jpg

7日間はアッと言う間に過ぎて下船です。

しばらく振りに靴を履いたら違和感を数時間感じました。体も少し揺れてる感じが心地よいのです。

いろいろ着替えを持って乗船しましたが水着で過ごしていたので、洗濯物もほんの少しだけでした。

何度も次回参加出来る事を考え中です。

参加者の中にはカイトサーフィンをやらない方も乗船していて紅海のアドベンチャークルージングとしてとっても楽しんでいた様子です。

参加の申し込みはダイビングサファリ会社から紹介してもらうのが見つけやすいでしょう。

プロフィール画像
この記事を書いた人
ココ珊瑚
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/03/15
最終更新日:2018/03/15

Views:

この記事に関連する記事

エジプトのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.