たびこふれ

こんなに簡単で安い!バリ島での携帯電話の買い方

記事投稿日:2014/01/11最終更新日:2018/02/23

Views:

こんにちは!
年末から年始にかけての旅行ラッシュが終わり、道路も混まなくなっていつもの生活が戻ってきたバリ島です。

今日は、バリ島によく来る方なら絶対に買っておいた方が便利な携帯電話の買い方についてお伝えします!

bali_20140102_01.jpg



1. 携帯本体は2,500円で買える!


インドネシアの人たちは携帯とソーシャルメディアが大好き。
カルフールやディスカバリーモール、モルバリ・ギャラリアなど、バリ島のスーパーマーケットやデパートには必ず携帯ショップがあります。
購入には身分証明書は不要ですので、旅行者でも簡単に、手続きを含めて20分程度で購入できます。

bali_20140102_02.jpg

本体価格はピンからキリですが、一番安い機種で2,000円(Rp.200,000)くらいで購入できます。
インターネットに接続してFacebookやTwitterが投稿できたりカメラ付きの携帯になると1万円くらいから、
最新のiPhoneやGalaxy は 7~8万円とかなり高額ですが、ローカルの若者は36ヶ月ローンとかで購入したりします。
最安値機種でも国内通話・国外通話・SMS は出来るので、滞在中に利用する分には全然問題ありません。

bali_20140102_03.jpg

2. SIMカード+通話料合わせてたったの600円!


SIMカードは約100円で売られており、これを携帯電話に挿入して通話ができるようになります。
携帯ショップでは必ずSIMカードも一緒に販売されているので、忘れずに購入して設定までお願いしましょう。

bali_20140102_04.jpg

SIMカードには初期設定で50円程度の通話料(プルサ)が含まれていますが、その後で500円分(Rp.50,000)
チャージしておけば1週間の滞在中に使うには十分です。(国内通話しか使わない場合)

3. チャージは街中のプルサ屋さんで!


携帯ショップでは携帯とSIMカードは買えますが、なぜかプルサは売っていません。
でも大丈夫!プルサを売っているお店はどこにでもあり、プルサ屋、携帯ショップ、コンビ二、スーパー、普通のインドネシア人(プルサ販売を副業にしている)など、どこでもチャージできます。

bali_20140102_05.jpg

チャージする場合は、

1.携帯番号 
2.通信会社名(テレコムやシンパティなど。SIMカードに書いてあります) 
3.チャージ額

を伝えるとベストですが、それが出来なければチャージ額だけ伝えて携帯を渡せばなんとかやってくれます。

4. 電話のかけ方

バリ島内のホテルやレストランに電話をかける場合は、市外局番 0361 の後に電話番号を入力します。
例えば、ホテルの番号は 777 7777 の場合は、03617777777 と押してしばらく待てば電話が鳴ります。
何やら意味の分からないアナウンスが流れる場合、話し中か、番号が間違っているか、
すでに使われていない可能性があります。しばらく経ってまた掛けてみて、それでも通じなければ諦めるのが得策です。

バリ島から日本に電話する場合は、00181 + 0を抜いた電話番号 で通話できます。
ただし国際電話なのでプルサが少ししか入っていない場合はすぐに切れてしまうかも。
国際電話は Line や Skype を使うのがお得ですね。

5. 日本に帰る時

本体と充電器を忘れずに持って帰りましょう!
SIMカードは定期的にプルサをチャージしないと使えなくなりますが100円なので来るたびに使い捨てても問題ありません。
SIMカードを各国のものに変えれば他のアジアの国でも使えますよ。


リピーターの方は安い携帯を一台買っておくと便利です。
それでは次回まで、サンパイジュンパ。

プロフィール画像
この記事を書いた人
コニちゃん
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2014/01/11最終更新日:2018/02/23

Views:

この記事に関連する記事

インドネシアのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.