たびこふれ

喜望峰へ行こうツアー!

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2012/03/12
最終更新日:2018/02/23

Views:

「喜望峰」というと多くの人が、
アフリカ大陸の最南端と勘違いしているのですが、
実は最南端はケープ半島から150km南東へ行ったアグラス岬。
喜望峰は、アフリカ大陸の最南西端...。
と言うとなんとも歯切れが悪いのですが、
南アフリカで最も人気の観光地なのは間違いありません。

ケープタウンからは約70kmほどなので、
半日で往復できるのですが、途中に見どころがたくさんあるので、
時間に余裕を持って行くことをオススメします。
それでは、そんな喜望峰までの見どころを含めた観光ルートをご紹介します。

1. サイモンズタウン(Simons's town)

ケープタウンから出発する電車の終点駅。
静かな町なのですが、サーフィンができることで有名です。
ただここの海は夏でも寒いので、
サーフィンをする方はそれなり装備が必要になります。
この近所にはサーフショップがいくつかあり、
時間制で更衣室・ボード・ウエア―・レッスン付きのプランもあるので、
初心者でも安心して楽しめます。

2. カークベイ(Kalk bay)

EA_20120302_01.jpg


カークベイにあるお店はユニークなものがいっぱい!

ここはさらに小さな町なのですが、アンティークのお店がずらり。
観光客で賑わっています。
小物や洋服のかわいいお店や、ちょっと変わったもの扱うお店など、
とにかく見て回るだけでも楽しい町。
ただ、時間があっという間に過ぎてしまうので注意!

3. ボルダーズビーチ(Boulders Beach)

EA_20120302_02.jpg


かわいいアフリカペンギンの群れ

ここはなんとも珍しい野生のアフリカ・ペンギンが見られる場所。
ペンギンと言えば、寒い国にいるイメージですが、
ここにいるのは常夏のビーチで生活する珍しいペンギン。
胸に黒のストライプと斑点があることでも知られています。
彼らの、模様は人間の指紋のように全く同じものはないと言われています。
また彼らの目の上にはピンク色の腺があり、体温を調節する機能をしています。
暑くなると、この腺に血液を流し、外の風で涼しくしやすくするそうです。
だから、暑くなればなるほど、腺がピンクになるそうです。
また彼らはおもしろいニックネームを持っています。
その名もジャックアス!その鳴き声から、そう呼ばれているそうです。
ぜひ鳴き声を聞いてみて下さい。

4. 喜望峰(Cape of Good Hope)

EA_20120302_03.jpg


大西洋とインド洋の境目。
暖かい海流と冷たい海流がここで出会うとされています。

喜望峰は、ヴァスコ・ダ・ガマのインド航路発見を記念してつけられた名前。
ポルトガルに希望を与えるという意味でつけられたそうです。
そんな希望を与える場所だけにアフリカ縦断を目指す多くの旅行者が、
ここを最終目的地として訪れます。

またここは広大な自然保護区になっており、
250種以上の鳥や様々な植物、動物が生息しており、
バブーンや季節によってはクジラも見ることができます。

そんな自然も楽しめるアフリカの希望の土地、喜望峰。
ぜひ一度訪れてみて下さい!



プロフィール画像
この記事を書いた人
花田由衣
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2012/03/12
最終更新日:2018/02/23

Views:

この記事に関連する記事

南アフリカのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.