たびこふれ

Japanese Papercraft - Naomi Fluery (ナオミ・フルーリーさん)in アイルランド

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/02/13
最終更新日:2018/02/13

Views:

アイルランド在住の日本人アーティスト、ナオミ・フルーリーさん

お隣の国、イギリスほどではありませんが、アイルランドにもたくさん日本人が住んでいます。英語の勉強の為、仕事の為、ワーキングホリデーで来ている方、アイルランド人と結婚して住んでいる方などいろいろです。しかし、アーティストとなると話は別。そんな中、元々は英語の勉強の為いらしたのですが、その後アイルランドでペーパークラフトのアーティストになり、活躍されている方がいます。ナオミ・フルーリーさん(Naomi Flurey)です。

ナオミ・フルーリーさん

現在、アイルランド北西部にある州、ドニゴール州、キリ―ベッグスという町に、アイルランド人の旦那様とお住いのナオミ・フルーリーさん。

折り紙の技術を日本で取得、日本折り紙協会の講師資格もお持ちです。その後アイルランドでもその技術を生かし、日本の和紙を使ったペーパークラフトを作り、販売しています。

先日訪れたGifted The Contemporary Craft & Design Fiarでナオミさんと出会えたことは、大変光栄なことでした。下の写真、左側はご主人様です。ご主人様はグラフィックデザイナーだそうですが、ナオミさんのペーパークラフトの仕事が忙しくなったために、現在は彼女のお仕事のサポートをしているそうです。仲が良いご夫婦で、羨ましい限りです!

DSCF3214.JPG

和紙を使った作品の数々!

Gifted The Contemporary Craft & Design Fiarのブースで販売していた、彼女の作品をいくつかご紹介したいと思います。こちらはキーホルダー。すごくきれいな和紙が印象的です。一つとして同じデザインがありません。すべて違うんです。一つ2ユーロで販売していました。一つ買えばよかったと後悔しています。

DSCF3201.JPG


こちらは和紙のカードの数々です。日本でも最近はカードを贈ることがポピュラーになってきていますが、アイルランドでは誕生日を始め、冠婚葬祭、試験合格、病気の方への回復を願ったもの、お礼をしたいとき、引っ越し、母の日や父の日など、いろんな機会に送ります。アイルランドではカードはなくてはならないものなのです。こんな素敵はカードで送ったら、喜ばれるのは間違いありません!

DSCF3202.JPG


和紙の折り鶴は本当に素敵でした。

DSCF3204.JPG


和紙で作られた小物入れの数々。小さい時、同じような小物入れを箱を持っていたことを思い出しました。鏡が付いていて便利なジュエリーボックスも素敵ですね。

DSCF3208.JPG


大きな箱やランプも展示販売されていました。見ているだけで日本を思い出し、心が温かくなりました。

DSCF3209.JPG


ネックレスも素敵でした。

DSCF3210.JPG


イヤリングやブレスレット、指輪まで!

DSCF3212.JPG


折り鶴のイアリング。可愛いですね!

DSCF3199.JPG


こちらはブックマーク。折り鶴が付いているものと、丸いペンダントの先が付いているものとあります。

DSCF3200.JPG

そしてこちらにはすべて天然石が付いています。例えばこちら。こちらのブックマークにはカーネリアンとローズマリーが付いています。左側に何の天然石か書いてあるので、どんな石なのか、一目瞭然です。

DSCF3219.JPG

しかし、こちらをよく見ると、本の絵の一つは実際に本になっており、取り出せるようになっているのです!すごく手が込んでいます。素敵なアイディア!

DSCF3221.JPG

本を取り出してみました。

DSCF3224.JPG

中を開けると、天然石の説明がされていました。

DSCF3223.JPG

日本色たっぷりの、繊細な作品に出会って。。。

ナオミさんの作品は日本色たっぷり。私達日本人から見れば、珍しいものではないかもしれません。しかし、アイルランド人から見たナオミさんの作品は、とても日本しており、繊細で美しく、上品で驚くような作品です。この日もたくさんの人がブースに立ち寄り、作品を手に取って見ては、購入していました。

ナオミさんの作品は、すべてナオミさんが一つ一つ手作りしたもの。どれとして同じものはありません!作品を手に取れば、彼女の温かい心が伝わって来ます。日本人の私から見ても、とても繊細で素敵な作品!私もナオミさんのように器用だったらと思いました。

お忙しい中、ナオミさんとブースで少しお話をさせていただきました。ご本人も作品同様、とても素敵な方でした。同じ国から来た方が、国外で活躍している姿というのは、本当に素晴らしいです。

ナオミさんの作品はアイルランドやイギリスのクラフトやギフトショップなどで手に入れることができます。

詳しくはこちらから

ドイツのイベントにも参加されたことがあるそうです。今後、ヨーロッパで開かれるデザインのイベントで、ナオミさんに出会えるかもしれません!ナオミさんの今後の活躍が、とても楽しみです。

プロフィール画像
この記事を書いた人
ティファニー・カイリー
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/02/13
最終更新日:2018/02/13

Views:

この記事に関連する記事

アイルランドのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.