たびこふれ

2018年にロシアに行くならお土産はコレが買い!戌年にちなんでワンちゃん柄の紅茶缶はいかが?

記事投稿日:2018/01/16最終更新日:2018/01/16

Views:

2018年の干支は戌(いぬ)!そうです!ワンちゃんの年です。今回は戌年にぴったりの紅茶を紹介します。ベル型のキラキラ光る缶には、レトロ調のイラストで「犬」にちなんだ柄が描かれています。ゴールド缶には、本を読む少年と大きなセントバーナード。赤い缶にはスケートをする男の子とポメラニアン。青い缶には美しい女性と赤いリボンをつけたプードル。

00111_180101_01.jpg

缶にはリボンがついていて、ツリーなどにぶら下げることもできます。中の紅茶はアルミパック入り。飲み終わった後は、美しい缶を小物入れにしたり、ギフトケースにすれば、いろいろな用途で使えそうですね!!

ロシアのМАЙСКИЙ(マイスキー)社は、ロシア紅茶メーカーの代表格で、セイロンティーをベースとしたクラシックな味わいと香りは、古くからロシア人に愛されています。また缶が美しいことでも人気で、童話や物語を題材にした素敵な缶においしい紅茶が入っており、季節ごとに限定柄も発売するため、缶コレクターも多いです。

もう1種類は、ロシアといえばやはり、この形。

00111_180101_02.jpg

マトリョーシカ型の缶は4色で、それぞれ美しい貴婦人のような女性が描かれています。こちらもオーナメントとして吊り下げることができるヒモがついています。おしゃれな缶に描かれた女性たちは冬の衣装を着て、温かい紅茶のカップを手に持っています。

ベル型もマトリョーシカ型も缶自体が美しいのはもちろん、さらに素敵なギフトボックスに入っているため、プレゼントやちょっとしたお返しにもオススメです。大切な人へのギフトにいかがでしょうか?

00111_180101_03.jpg

プロフィール画像
この記事を書いた人
花井景子
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2018/01/16最終更新日:2018/01/16

Views:

ロシアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.