たびこふれ

メリークリスマス・ポルトガル

記事投稿日:2017/12/23最終更新日:2017/12/23

Views:

2017年も終わりを迎え、新たな年へを迎えようとしているポルトガル。世界で最も旅行しに行ってみたい国として、ワールドトラベルアワードにて第一位の栄冠を手にし、さらに観光大国として、ゆったりのんびりとしたポルトガルの「良い所」を発信させて頂きます!

ポルトガルもすっかりとクリスマスムード&商戦ムードに包まれています。リスボンはもちろんのこと、観光地として賑わう街では、クリスマスツリーやクリスマスフェアが催されています。

IMG_4403[1].JPG

リスボンでは、数々のイベントやSNSでも取り上げられる主要な広場である「コメルシオ広場/Praça do Comercio」には、大きなクリスマスツリーが設置され、特に夜はライトアップされるため、観光客のみならず、リスボンっ子達も大勢押し寄せ、賑わっています。

世界の大都市にて催される大きなクリスマスフェアや装飾などから、やはり規模もインパクトも劣ってしまいますが、どこか愛おしい雰囲気を作り出しているように見えるのは、決して私だけではないはずです!

IMG_4400[1].JPG

リスボンから車で北へ約1時間、城壁に囲まれたかつての要塞都市であり、姫君の村「オビドス/Obidos」でも、村の入り口からクリスマスムード一色に包まれています。リスボンからも多くの人々が訪れてくるため、渋滞も発生してしまう時間帯もありますが、「可愛らしさ」という点では他の街よりも群を抜いています。

IMG_4392[1].JPG

クリスマスというと、ポルトガルでは大多数の商店やレストランが閉店します。近年では、レストランでもクリスマスディナーの予約を承っている店舗も出てまいりましたが、まだ圧倒的に閉店する店舗が多いです。クリスマスをポルトガルでお過ごしになろうとお考えの方は、十分ご留意ください!

IMG_4397[1].JPG

それでは皆さまFeliz Natal!(フェリシュ・ナタウはポルトガル語でメリークリスマス)

プロフィール画像
この記事を書いた人
安藤助徳
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/12/23最終更新日:2017/12/23

Views:

ポルトガルのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.