たびこふれ

タイムズスクエアに期間限定オープン!新ホリデーマーケット「ギフテッド」

記事投稿日:2017/12/21最終更新日:2017/12/21

Views:

ニューヨークの冬はお楽しみがいっぱい

ホリデーシーズン真っ只中。ニューヨークではあちこちに、ウインターマーケットやクリスマス村が出現しています。今年は、世界中から観光客が訪れるタイムズスクエアに、「ギフテッド(Gifted):To New York, from New York」という名のホリデーマーケットが新たに登場しました。場所は、ブロードウェイの43丁目と44丁目の間の歩行者天国。ハードロックカフェから東に道を渡ったところです。この日は雨。でも、室内なのでへっちゃらです。

NY1.jpg

ニューヨーク生まれのオリジナリティー溢れるお店ばかり

このマーケットは、ニューヨーク市内でバンダービルト・フードホールやユニオンスクエア・ホリデーマーケットなどを運営するアーバンスぺ―スと、ニューイヤーズイヴのカウントダウンを主催するタイムズスクエア・アライアンスが共同で手がけたもので、ニューヨーク市で生まれたファッション小物、バック、子供服、美容グッズ、スイーツなどを販売する16店舗が入っています。

NY2.jpg


南の入口から入ると、アーバンスペースと国際料理センター(ICC)が共同で作成した、ジンジャーブレッドで作った8フィートのタイムズスクエアの模型が飾られています。

NY3.jpg


子供服のお店「Fineapple NY」では、自分だけのTシャツが作れます。

NY4.jpg


「Silly Puppets」は操り人形のお店、指人形から手全体にはめるものなど、色々なサイズの人形が揃っています。セサミストリートのキャラみたいなものもありますね。

NY5.jpg


「Dr. Silkman's」は男性用スキンケアのお店。オーガニックや野生の植物を使ってブロンクスで手作りされたボディーローションや石鹸、シェービングクリームなどの商品が売られています。パッケージもリサイクルの原料を使用。これは、100%ナチュラルのボディーローションキャンドル。ろうそくの様に火をつけて、融けたローションを体に塗り込むようです。暖かくて気持ちが良さそう。

NY6.jpg


2010年に誕生したマカロンのお店「Macaron Parlour」。ここでは、レッドベルベットのマカロンが人気だそうです。

NY7.jpg


パズルのお店「New York Pazzle Co.」。パズルは、リサイクルの段ボール箱や大豆のインクなどを使用して作られています。

NY8.jpg

11月24日にオープンした同マーケットの営業時間は午前11時から午後9時までで、12月22日までの期間限定です。

プロフィール画像
この記事を書いた人
ナツコ・H
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/12/21最終更新日:2017/12/21

Views:

アメリカのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.