たびこふれ

大分県の魅力!国東半島・宇佐地域 六郷満山の聖地を訪ねました

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/12/08

Views:

IMG_2716.jpg

大分県の国東半島(くにさきはんとう)にある六郷満山(ろくごうまんざん)とは養老2年(718年)に仁聞(にんもん)菩薩によって開かれたと言われている寺院群の総称で、神仏習合の発祥の地として地域の持つ独特の文化となっています。来年2018年に開山1300年を迎え、非公開文化財の特別公開など様々なイベントが今後行われます。

IMG_2692.jpg

IMG_2697.jpg

まずは宇佐神宮から・・・。旅行会社のツアーではおなじみの宇佐神宮ですが、初めてきました!全国に4万社ある八幡様の総本宮で、日本では伊勢神宮に次ぐ格式のある神宮だそうです。

IMG_2700.jpg

参道にある三角形の石が二つ並んでいる「夫婦石」というものを見つけました。 カップルで一緒に踏むと幸せになるそうです♡ おひとり様は両足で踏むとよい出会いがあるそうですよ。

IMG_2702.jpg

お願い事を書いた紙を中に入れて納めるそうです。ちょっと変わってますね。

IMG_2703.jpg

この宇佐神宮ではお参りの作法として「二礼・四拍手(!)・一礼」だそうです。なぜなのかは分からないそうです???

IMG_2689.jpg

今回私の一番のおすすめは特別札所の真木大堂(まきおおどう)です。

収蔵庫に収められている9体の仏像はすべて国の重要文化財で、さほど仏像に造詣が深くない私でもオーラに圧倒されました~。

IMG_2687木造不動明王.jpg

この不動明王は日本一の大きさだそうです。迫力ありマス!

IMG_2684阿弥陀如来.jpg

収蔵庫の中心像です。まわりが四天王立像でしっかりと守られております。

IMG_2682大威徳明王像.jpg

この像を見るためにわざわざ来られる方も多いとか・・・。顔6つ、腕6本、足6本で水牛にまたがっていらっしゃいます。存在感ピカイチ!

IMG_2680増長天.jpg

特別公開期間中は、通常ガラス越しでの拝観ですが、わずか200円を支払うことで、中に入って拝観できちゃうんです。こんなに近くで見ていいのかな~ってくらい近くで見られますし、普段見ることができない像の裏側だって見られるんですよ~。

IMG_2753.png

続いてはこちらもツアーなどでもおなじみの富貴寺(ふきじ)です。ネコちゃんが三つ指でお出迎え~

IMG_2667.jpg

住職様がユーモアたっぷりのご説明。

IMG_2669.jpg

すこし時期は外れてしまいましたが、紅葉シーズンはそれは見事なスポットとなります。

IMG_2662.jpg

来年10~12月は夜間ライトアップと特別イベントが行われる予定です。この日は二胡とシンセサイザーのコラボの演奏会がありました。

スケジュール.PNG

来年の年間スケジュール予定です。 お寺は全部で31か所!少しずつ回るか、一気にすべて回るかはあなた次第です。ぜひ神様と仏様が日本で最初に出会った文化に触れてみませんか?

プロフィール画像
この記事を書いた人
太平洋 渡(たいへいよう わたる)
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/12/08

Views:

この記事に関連する記事

大分のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.