たびこふれ

ハワイのハロウィーン!パンプキンパッチでかぼちゃ狩り

記事投稿日:2017/11/11最終更新日:2017/11/11

Views:

ALOHA!アメリカでは毎年10月31日がハロウィーン。ハワイも例外ではなく皆ここぞとばかりに工夫を凝らして仮装し、街を練り歩いたり、近所やショッピングモールで「トリック・オア・トリート(Trick or Treat)」に出かけます。

しかしその前に、ハロウィーンの準備が必要。ということで、娘を連れてオアフ島西部のカポレイにあるアルーン・ファームズの「パンプキンパッチ・フェスティバル」に出かけてきました。

親子連れで賑わう毎年恒例のフェスティバル

この農場では毎年恒例で10月の週末になるとこのイベントを開催します。当日は朝からすごい人だかりが......!

030.JPG

特にここに来なければオレンジ色のパンプキンが手に入らないというわけでは決してありませんが、畑でパンプキン狩りをすることで子供たちがとっても喜ぶのです。そこで親としては頑張ってこの農場まで繰り出すのですが、オアフ島西部の暑さといったら、山の上に住んでいる私にはたまりません(汗)。

午後は特に陽射しが強くなるので、なるべく人出も少ない朝早くに行くことをお薦めします!

イベントではアイスクリームやシェイブアイス、プレートランチなどの露店もあります。大きなテントも張ってあるので、陽射しから逃れたい人はそこでひと休みしましょう。

026.JPG食べるつもりがなくても、1時間もいればあまりの暑さで冷たい飲み物・食べ物が欲しくなること請け合いです。今回は氷水を水筒に入れて持参したのは大成功でした。暑いので帽子やサングラス、飲み物を持参するのをお忘れなく!

子供も大人も楽しめる!ワゴンで農場を巡る「ヘイライドツアー」

さて、このイベントの目玉はなんといってもパンプキン狩りなのですが、農場が広いので、こちらのワゴンを利用した「ヘイライド」で農場を周る人も多いのです。

「ヘイ」とは干草のことで、ワゴンの座る場所は干草を並べたものという凝り用です。

049.JPG

こんな風に、ガタゴトと農場をワゴンで巡っていきます。

051.JPG

途中で乗降する場所があり、皆付近を歩き回りながら形のいいパンプキンを探します。皆結構真剣にパンプキン選びに取り組んでます。

056.JPG

中にはこんな巨大パンプキンも。子供の体重より重そうなヘビー級パンプキンですが、ローカルの多くは下の写真のようなワゴンを持ってきているので、そこに乗せて引いていくのが一般的です。

052.JPG

それにしても、ハロウィーンにかけるアメリカ人の情熱。日本人の私は毎年驚かされます...。

私たちは今年、中くらいのパンプキンと小さなパンプキン2つをゲットしました。

029.JPGパンプキンは大きさによって料金が違い、会場を出る際に支払いをします。

が、選び損ねた人のために出口にパンプキンが用意されているという親切さというか商売のうまさ...。

農場がとても暑いのは難点といえば難点ですが、アメリカ(ハワイ)らしいハロウィーンを経験してみたいという方、パンプキンを購入しなくても雰囲気だけで十分楽しめると思います。

アルーン・ファームズでは10月中旬~下旬の週末(土曜・日曜)にこのフェスティバルを開催していますので、チャンスがあったらぜひ訪れてローカルに混じってハロウィーンの雰囲気を楽しんでみてください!

Aloun Farms
91-1440 Farrington Hwy.
Kapolei, HI 96707
www.alounfarms.com

プロフィール画像
この記事を書いた人
相馬佳
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/11/11最終更新日:2017/11/11

Views:

ハワイのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.