たびこふれ

あの映画やドラマのロケ地も♪ 小豆島に行くならおさえるべき人気観光スポット4選!

記事投稿日:2017/10/25最終更新日:2017/10/25

Views:

香川県・小豆島

小豆島看板_170823_山田.jpg

小豆島は、瀬戸大橋と淡路島の間の瀬戸内海に浮かぶ島。
本州や四国とは橋で繋がっていないため、フェリーなどの船をつかって渡る必要があります。
人口は約30,000人。山地が多く、高い山が海岸にまでせまっているので平地は少なく、民家は土庄町と小豆島町の2町に集まります。そのため小豆島には人々を魅了する美しい自然が溢れています。
今回は、小豆島に行くならおさえておきたい観光スポットをご紹介!

★道の駅・小豆島オリーブ公園

小豆島オリーブ公園 風車_170823_山田.jpg

約2,000本のオリーブ畑に囲まれた道の駅小豆島オリーブ公園。
瀬戸内海を見下ろす小高い丘にある白いギリシャ風車が印象的です。
園内には小豆島名物のオリーブの歴史などを学ぶことができる「オリーブ記念館」や、あの大人気アニメが実写版映画になった時のロケセットをそのまま再現したお店などがあります。

ぐーちょきぱん店_170823_山田.jpg

こちらはその実写版映画の主人公がお世話になったパン屋さんのセット。このロケセットは取り壊される予定だったそうですが、お店の雰囲気がオリーブ園に合うということで映画制作会社から引き取られたんだとか。
ファン必見のスポットです♪

それではその映画の主人公の、かわいい魔女になりきってみましょう。

ホウキ_170823_山田.jpg

ギリシャ風車をバックに、魔法のほうきにまたがってとっておきの1枚を・・・!
ジャンプした瞬間にシャッターを押せば、本当に空を飛んでいるような写真が撮れます!
魔法のほうきは無料レンタル可能。このほうきにまたがれば、誰だって魔女になれますよ~<(`^´)>

あ、そうそう。「幸せのオリーブ色のポスト」も見つけてみてくださいね。

オリーブポスト_170823_山田.jpg

品揃え豊富なオリーブショップなどもあるので、小豆島のお土産選びにもピッタリのスポットです☆

★日本三大渓谷美のひとつとも称される寒霞渓(かんかけい)

寒霞渓_170823_山田.jpg

瀬戸内海屈指の景勝地、寒霞渓。
大自然の創り上げた絶景は本当に素晴らしいの一言。様々な形をした奇岩群が立ち並びます。
紅雲亭から山頂を結ぶロープウェイに乗って、深い渓谷と瀬戸内海を眺めながらの空中散歩がおすすめ。四季それぞれの景観はどれも見事ですが、特に紅葉シーズンは格別です!
360度、真っ赤に染まる渓谷が楽めるんですよ。

寒霞渓 石_170823_山田.jpg

寒霞渓景色2_170823_山田.jpg

山頂付近にある展望台。
ここから眺める渓谷はとても美しく、四季折々に違った表情を見せてくれます。
寒霞渓は映画のロケ地としてもつかわれているようで、展望台の近くに看板が建っていたので行ってみるといいかもしれません。
人が少なく、さらにはスリル満点!とっても開放的でした~!

寒霞渓景色_170823_山田.jpg

紅葉シーズンはこの緑が真っ赤に染まるんです。絶景以外の何でもありません。

★桜の名所でもある城山公園・桜花亭

桜花亭2_170823_山田.jpg

あのミステリードラマのロケ地につかわれた城山公園の「桜花亭」。
名前から分かるように桜の名所でもあり、瀬戸内海と街の景色が一望できる絶景スポットでもあります!観光客もそこまで多くないので私的に絶好のビューポイント♪

桜花亭_170823_山田.jpg

瀬戸内海の景色を眺めながら、是非ゆったりしてみてください。癒されますよ☆

★懐かしい時が流れる場所、二十四の瞳映画村

24の瞳ポスター_170823_山田.jpg

24の瞳天満宮_170823_山田.jpg

瀬戸内海を見渡す海岸沿いの敷地に、昭和初期の小さな村が出現。
こちらは映画【二十四の瞳】のロケ用オープンセットを改築したもので、あの名場面がここで撮影されました。足を踏み入れた瞬間、懐かしき青春時代にタイムスリップした気分になります♪

教室3_170823_山田.jpg

教室_170823_山田.jpg

教室2_170823_山田.jpg

木造校舎の中には小さな木の机と椅子が並び、窓からは瀬戸内海を眺める事ができます。
学校の校舎近くには懐かしい遊び道具「竹馬」なども置いてありました!
竹馬に乗るのってかなり難しいですね、みんな遊んでいましたが、乗れている人は全然いなかったような気がしますm(_ _)m

24の瞳 こいのぼり_170823_山田.jpg

24の瞳2_170823_山田.jpg

村を散策してみたり、村内の「松竹座」では映画が上映されているので見にいってみたり、懐かしいごはんが食べられるところがあったりと、懐かしい"昭和"を感じることができます。

いかがでしたか?

小豆島って意外にもロケ地が多いなぁ~という印象。島ってのんびりできるからいいですよね。小豆島へ行かれる際は、今回おすすめした観光地へぜひ訪れてみてくださいね。

プロフィール画像
この記事を書いた人
Y U K A
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/10/25最終更新日:2017/10/25

Views:

香川のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.