たびこふれ

のんびり癒しの島:実りの島 壱岐島へGO!!

記事投稿日:2017/10/20最終更新日:2018/08/22

Views:

壱岐島上陸!弥生時代へタイムスリップ 原ノ辻遺跡公園!

癒しを求めて九州へ!唐津からフェリーで長崎県の【壱岐島】へ到着~

壱岐島の歴史は旧石器時代後期にまで遡ることができるほど長いと知り驚きっ!初めに訪れたのは弥生時代にタイムスリップしたかの様な景色が広がる原ノ辻遺跡

1-haranotuiji1.png

中心集落と辺り一面に広がる草原は本当にタイムスリップしたかの様です。心地よくのんびりとした刻が流れています。

2-haranotuiji2.png

生き島神話の一つ「折柱」 左京鼻!  ~海女さんとの遭遇~

続いて足を運んだのは総延長約1kmある左京鼻へ!地名の鼻というのは壱岐島で突端の断崖絶壁を意味するそうです。壮大さに圧巻されました!!

3-sakyoubana1.png

・・・目を凝らしてみると、10名程泳いでいる影が。海女さんでした↑↑

それぞれカラフルな桶を浮かべて潜っています。取り過ぎないようにとのことでウェットスーツの着用は禁止で、な、なんとタイツやレオタードを巻いてるとのことです。そして現在海女さん絶賛募集中だそうです。

のんびり島で暮らし海に潜る生活・・・ありですねえ!!!

4-sakyoubana2.png

胸に穴が開いている6人の地蔵・・・はらほげ地蔵

ウニ、アワビ、サザエなどの海女漁で有名な八幡浦海中に祀られる6人のお地蔵さん。六道(地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天)において、衆生の苦患を救うとの言い伝えが。はらほげ地蔵の由来は、お地蔵さんの腹が丸くえぐりぬかれているいうことが由来だそうです。

地元では遭難した海女さんの供養や鯨の供養慰霊のためなどと伝えられていますが、本当の意味は謎に包まれたままとのこと...

5-harahogejizo.png

おやっ、地蔵の横に何かいる・・・

カブトガニです!!こんなに間近で見たのは初めてで驚きましたっ!!

6-kabutogani.png

実りの島 壱岐の島。のんびり歴史と自然を感じることのできる素晴らしい島でした。

本島から日帰りで気軽に行くことが出来ます。芸能人も休暇に訪れるとのこと...のんびり過ごされたい方にオススメですっ!!

それでは、更なる癒しを求めて旅立ちます。またお会いしましょう。

7-feri.png

プロフィール画像
この記事を書いた人
くろいわさん
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/10/20最終更新日:2018/08/22

Views:

長崎のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.