たびこふれ

兵庫・但馬で至極の絶品海鮮しゃぶしゃぶ&癒しの絶景スポットへ!

記事投稿日:2017/09/18最終更新日:2017/09/18

Views:

浜坂・渡辺水産

まずは、日本海の水産会社「浜坂・渡辺水産」に行ってきました!

1_170706_ogino_渡辺水産.jpg

2_170706_ogino_渡辺水産売店.jpg

山陰沖の日本海は潮の流れが良くエサも豊富なため、海域とは違って脂ののりや肉質などが違います。

そんな素晴らしい海域で獲れた美味しい鮮魚を扱う「渡辺水産」で、ちょっと新しいしゃぶしゃぶを食べてきたのでご紹介させて頂きます。

その正体はなんと・・・ウニしゃぶ!

3_170706_ogino_うにしゃぶ料理.jpg

ウニの濃厚スープに、新鮮な海鮮刺身をしゃぶしゃぶ♪こんな至極の一品を食べたことありますか?!

4_170706_ogino_うにしゃぶエビ.jpg

5_170706_ogino_うにしゃぶ.jpg

刺身にシャキシャキの野菜をまいておいしさ倍増!口の中に海の宝石が広がります。

5.5_170706_ogino_ウニ板.jpg

さらにウニ板付!そのまま食べても良し、ウニスープに入れてより一層濃厚にしても良し。

6_170706_ogino_雑炊.jpg

〆はもちろんウニ雑炊。見た目とは裏腹に味は超一級品。ご飯の甘みとウニの旨みがマッチして絶品・・・。こんなに贅沢すぎる食事をありがとうございました!ごちそうさまでした!

その後は、余部鉄橋「空の駅」へ

7_170706_ogino_餘部鉄橋.jpg

8_170706_ogino_あまるべ景色.jpg

美味しい食事を食べた後は、余部(あまるべ)鉄橋「空の駅」に立ち寄りました。
青い空、青い日本海を一望できる絶景スポットです。「空の駅」では地上約40mの浮遊感が楽しめたり、床に透明なガラスがはめ込んであるので足元を見るとちょっとしたスリルも味わえます。

しかしこの余部鉄橋にはいろんな歴史があるんです。旧余部鉄橋は明治45年に建設されて以来、多くの人々が訪れる観光名所として親しまれてきましたが、昭和61年に起きた列車転落事故の後、架け替えに向けた取り組みがなされました。そうして平成22年、JR餘部(あまるべ)駅側の3本の橋脚は現地保存され、この「空の駅」展望施設として生まれ変わったのです!
悲しい事故を経て再出発した余部鉄橋はのどかで素敵な場所でしたよ。

9_170706_ogino_あまるべ電車.jpg

ちょうど電車が通りかかってくれました。

10_170706_ogino_エレベーター.jpg

11_170706_ogino_餘部クリスタルタワー.jpg

道の駅からのエレベーターを作っている最中でした。「空の駅」へ行くには約10分ほど階段等をのぼらないといけないので、エレベーターができれば今後はより一層便利になりますね。

その後は、涼景が素晴らしい「八反の滝」へ

12_170706_ogino_八反の滝看板.jpg

兵庫県豊岡市にある「八反の滝」は四季折々に美しい景色が見られます。

13_170706_ogino_駐車場からの滝.jpg

駐車場からも滝が見えました!

14_170706_ogino_.jpg

絶景には少し狭い道もつきものということで、さくさく滝に向かって歩いていきます。
そして辿り着いた先には、絶景が・・・!

15_170706_ogino_八反の滝.jpg

落差は約24m!たっぷりのマイナスイオンで心が浄化されました。暑い夏でも涼しむことができる避暑地としてもおすすめです。

いかがでしたか?

おいしいものも食べたいし、観光地も妥協したくない。そんな私の願いをかなえてくれる1日でした。
海の幸・絶景と良いところがたくさんの日本海・但馬(たじま)地方へ是非とも足を運んでみてください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
国内現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/09/18最終更新日:2017/09/18

Views:

兵庫のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.