たびこふれ

湖に浮かぶ駅?!南アルプスあぷとラインに乗車!

記事投稿日:2017/07/20最終更新日:2017/07/20

Views:


大井川鐵道はSL列車などたくさんの乗り物がありますが、今回は南アルプスあぷとラインの、アプト式列車に乗車。

そもそも「南アルプスあぷとライン」とは?

南アルプスあぷとラインは大井川水系のダム建設のために作られた歴史を持つ列車で、「アプト式」とは急勾配を上るための鉄道システム(ラック鉄道)の一種とのことです。列車で登る日本一の急こう配や、日本唯一の湖上駅奥大井湖上駅など見所満載の列車です。

いざ、乗車♪

今回は奥泉駅からスタート!湖上駅、奥大井湖上駅まで向かいます。

1_奥泉駅.jpg

さっそく美しい景色が・・・

「アプト式」はダム建設のために作られた車両なので、山の上までずんずんと進んでいきます。少し進んだだけで、素晴らしい景色が目に飛び込んできました。

高さ700mにもなる、泉大橋です。

2_泉大橋.jpg

アプトいちしろ駅

奥泉駅を出発すると、次の駅はアプトいちしろ駅。コバルトブルーの湖の、美しい景色が広がっています。

3_橋.jpg

アプトいちしろ駅からその次の駅の長島ダム駅間は、日本の鉄道で登る最も急な急こう配なんです!この坂を登るため、列車にアプトいちしろ駅でアプト式機関車を連結します。アプトいちしろ駅で列車から降りて、連結作業を見学することができます。

連結作業

アプトいちしろ駅からその次の駅の長島ダム駅間は、日本の鉄道で登る最も急な急こう配なんです!この坂を登るため、列車にアプトいちしろ駅でアプト式機関車を連結します。アプトいちしろ駅で列車から一旦、降りて、連結作業を見学することができます。

4_連結.jpg

車両にプリントされているイラストの通り、がっちりと連結しました!!そして車両はアプトいちしろ駅を出発し、長島ダム駅へ。

日本一の急こう配!

5_急こう配.jpg

写真から伝わりますでしょうか。この急こう配!鉄道路線で日本で最も急な坂を、レールを噛み合わせながらぐんぐんと進んでいきます。

長島ダムが見えてきました。

6_長島ダム.jpg

かなりの迫力です!!

日本唯一の湖上駅

そしていよいよ日本唯一の湖上駅奥大井湖上駅へ・・・。遠くから見ると、まるで湖に浮かんだかのよう!

7_湖上駅.jpg

なぜか、神秘的とさえ感じる不思議な絶景でした。

南アルプスあぷとラインは、日本一の急こう配や車両の接続・切り離し、日本唯一の湖上駅・コバルトブルーの絶景など・・・ドキドキとわくわくの連続!!鉄道ファンならずとも、見どころ満載の列車です!

ちなみに・・・

大井川鐵道は6 月 17 日(土)~10 月9 日(月祝)まできかんしゃトーマス号、きかんしゃジェームス号の運転日に「トーマスフェア」を開催中です。今回は奥泉駅に行くまでに走るトーマスを見ることができました!

8_トーマス.jpgミニチュアではない走るトーマスに大興奮でした!気になる方は是非、訪れてみてはいかがでしょうか?

プロフィール画像
この記事を書いた人
国内現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/07/20最終更新日:2017/07/20

Views:

静岡のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.