たびこふれ

【行ってきました!】 台湾観光協会・チャイナエアライン 台湾東部研修旅行

記事投稿日:2017/01/30最終更新日:2017/11/14

Views:

こんにちは!鈴木と申します。
この度、台湾観光協会とチャイナエアラインが企画した台湾東部研修旅行に参加しました。参加者は12の旅行会社(15名)と台湾観光協会から1名、チャイナエアラインから1名の合計17名での4日間の研修旅行となりました。研修旅行の趣旨は、今は大人気の観光地台湾ですが、更なる観光客増加に向けた新しい素材探しです。
1_014_14.JPG

観光【1】 十分の天燈上げ体験

台北から車で約1時間。実際に誰もが天燈上げを体験できるということで人気が上がってきている十分。線路の左右に店舗が並び、およそ1時間に1本しか通らない列車の走っていない時に線路上から天燈を上げます。
2_024_14.JPG
3_018_14.JPG
一つ150台湾ドル(約600円)で4面に思い思いの願い事を書いて上げます。夕暮れ時に上がる天燈は神秘的です。
4_025_14re.JPG
そうこうしているうちに1時間に1本の列車が入ってきました。
5_027_14re.JPG

観光【2】 九フン観光

台北から車で1時間半。十分からは約40分。日本の有名なアニメ映画の舞台としても大人気の観光スポットです。
6_029_14re.JPG
夕暮れ時に迷路のように入り組んだ坂道に赤提灯がとても美しく、過去にタイムスリップしたような幻想的な雰囲気を味わえます。
7_031_14re.JPG
人気の観光地過ぎて土日は交通規制がされ、入り口からシャトルバスに乗り換えての観光になりますがそれでも人が多い!
8_028_14.JPG

観光【3】 林田山林文化園区

花蓮空港から車で約1時間10分。まだ一般のツアーではほとんど案内されていない林田山林文化園区です。日本の統治時代、資源開発が盛んに行われ林業生産によって村落と商業が発展しました。
9_063_15.JPG
その当時の住民の様子や高山鉄道跡、木彫りの製品等を見学できます。
10_070_15re.JPG
11_068_15re.JPG
12_066_15.JPG

観光【4】 鹿鳴温泉飯店

花蓮市内から車で約2時間30分のところに位置する台東。そこで宿泊したのが鹿鳴温泉飯店。当然温泉も楽しめますが、ホテルが主催する様々なアクティビティを体験しました。広大な敷地を散策し畑の見学や台湾茶の試飲、周辺ののどかな景色をホテルが用意したレンタサイクルにて回り台湾の自然も楽しめました。
13_127_16re.JPG
14_128_16re.JPG
15_131_16.JPG

観光【5】 太魯閣渓谷

花蓮市内から車で約30分。断崖の渓谷の迫力に圧倒される太魯閣渓谷。なぜここが世界遺産ではないのか?それは台湾(中国)が現在国として認められていないから。私自身も15年以上前に見学して自然の驚異に感動したことを改めて思い出しました。
16_155_16.JPG
17_156_16.JPG
18_157_16.JPG
なかなか写真では迫力が伝わりにくいかな?
19_165_16.JPG
川の右側にある大きな岩は、ガイドの話ではインディアンの顔に見えるらしい。

観光【6】 慶修院

花蓮市内にある慶修院。入場料は30台湾ドル(約120円)ですが、園内の買い物に使える30台湾ドルがついているのでそれを使えば実質タダ★ やはり日本の統治時代に作られたお寺ですが、四国八十八か所めぐりを模した地蔵が安置され、石碑の周りをまわれば八十八か所を回ったのと同様のご利益があるとも言われているようです。
20_201_17.JPG
21_203_17.JPG
22_204_17.JPG
23_202_17.JPG

名物【1】 台湾東部郷土料理

今回視察した東部の郷土料理は味は悪くなかったのですが、基本どこでも同じ感じでした。
24_034_14.JPG
25_081_15.JPG
26_037_14.JPG
27_173_16.JPG
28_080_15.JPG
何回も続くとちょっと飽きます。(^^;

名物【2】 花蓮夜市

たしかここも15年以上前に来たことがあったと思います。以前は空き地にテントみたいな屋台が並んでいて地面も土だったイメージですが、今はすっかり整備され清潔感もあり安心して楽しめる所となっています。
29_184_16re.JPG
30_187_16.JPG
31_190_16.JPG
いたる所での臭豆腐のにおいはきついですが、インチキな寿司屋や射的もあり見ているだけでも楽しめます! ここでは牛肉麺を食べました。
32_191_16re.JPG
33_186_16.JPG
※肉が品切れで肉なし麺ですが・・・(笑)

名物【3】 鼎泰豊の昼食

誰でも知っている世界的に有名な鼎泰豊。その本店にて昼食を取りました。一人5個の小籠包から始まり数種の飲茶と酸辣湯麺、チャーハンも絶品です。
34_208_17re.JPG
35_210_17.JPG
36_213_17.JPG
37_215_17.JPG
38_218_17.JPG
39_219_17.JPG
実際にツアーに出てくるメニューです。大満足!

名物【4】 永康街

鼎泰豊のすぐ脇の通りで人気のエリアの永康街。おしゃれな雑貨屋やお茶屋が立ち並び、雑貨好き・グルメな方には外せないスポットです。
40_224_17.JPG
41_226_17.JPG
42_227_17re.JPG
ここではマンゴーかき氷を食べました。
43_223_17.JPG
台湾は今海外旅行で大人気の国のひとつです!日本からも近いし安いし安心して美味しいグルメや買い物を堪能できる国です。ただこれからは、新しい観光地や体験型の提案も必要とつくづく感じました。国土の小さな国ですが新旧たくさんの魅力にあふれている台湾を是非お楽しみください。
プロフィール画像
この記事を書いた人
海外現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/01/30最終更新日:2017/11/14

Views:

台湾のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.