たびこふれ

UAE/アフタヌーンティーで優雅なひとときを☆

記事投稿日:2016/06/03最終更新日:2017/11/08

Views:

UAEはその昔から歴史上イギリスとの縁が深いためか、イギリスのものが充実しています。スピニーズやWAITROSE(イギリス系スーパー)ではイギリスの商品が手軽に手に入りますし、イギリス系の学校もいくつもあります。そして多くのホテルが素晴らしいアフタヌーンティーを提供していて人気です。そんな中で特にオススメのふたつを今回はご紹介致します。

【ザ・パレス・ダウンタウンドバイ(ドバイ)】

http://www.theaddress.com/en/hotels/the-palace-downtown-dubai/dining/al-bayt.aspx

UAE_20160601_01.jpg

<ブルジュハリファも目の前。最高の立地です。>

まず、ドバイで人気なのは、ドバイモールからスーク・アル・バハールを抜けた先にあるゴージャスなパレスホテル内のラウンジでいただけるアフタヌーンティー。私が訪れた日はブッフェ式となっていて、サンドウィッチやスイーツが食べ放題でした♪

ホテルに入って正面奥のラウンジでその素敵なアフタヌーンティーはいただけます。中央の大きな丸テーブルには華やかでセンスのいいお花のデコレーションと共に数々のサンドウィッチやスイーツが美しく並べられています。

UAE_20160601_02.jpg

<とにかく美しいテーブルコーディネートに気分もあがります。しかも生演奏つき。>

UAE_20160601_03.jpg

<素敵なガラスのコンポート皿の中にはサンドウィッチ類が。>

UAE_20160601_04.jpeg

<豊富で見た目も美しいスイーツ類。>

UAE_20160601_05.jpg

<エビのカクテルにキュウリのガスパチョなども美味でおかわり必須です。>

UAE_20160601_06.jpg

<暖かいヨークシャープディングやキッシュ、スコーンもいただけます。>

UAE_20160601_07.jpg

<お皿は常にもりだくさん。>

とても気に入ったのは、ドリンクもおかわり自由なこと。お紅茶のポットにお湯をさしてもらうことができる所は多いのですが、こちらはいろんな種類のお紅茶やコーヒーが自由に頂けるのでお得な気分です。(アルコール類は含まれていません。)しかも最初にノンアルコールカクテルジュースも出てくるのです。ブッフェだったこともあり、時間をかけてよりゆっくりお茶の時間を楽しむ事ができてとてもよかったです。

場所もドバイモールから徒歩圏ですので、ショッピングの合間に利用するのにも便利。優雅な空間で心もお腹も満たされて最高の午後となること間違いなしです。

UAE_20160601_08.jpg

<ゆったりとしたソファでくつろげます。>

☆ FLORAL AFTERNOON TEA(ブッフェ)☆

160DHS(税サ込)

毎週水曜、金曜、土曜 午後2時~6時

※それ以外の日は通常のアフタヌーンティーとなります。(3段トレイ)

【シャングリラホテル(アブダビ)】

http://www.shangri-la.com/abudhabi/shangrila/dining/offers/details/lobby-lounge-high-tea/

先日アブダビのシャングリラホテルのハイティーがリニューアルしたと聞いて行ってみました。シャングリラホテルはほどよくアラブテイストが漂いゴージャスながらも落ち着いた雰囲気が居心地のいい、数あるアブダビのホテルの中でも好きなホテルのひとつです。なんといっても対岸にグランドモスクを臨めるロケーションは最高です。

UAE_20160601_09.jpg

UAE_20160601_10.jpg

<落ち着いた雰囲気が魅力です。>

ロビーラウンジで頂けるハイティーは以前3段トレイで提供されていましたが、リニューアル後は木製ボードにフィンガーフードやスイーツがもりだくさんにのせられて出てきてユニークな盛りつけが目に楽しいです♪この日はひとりひとつずつ頼んだので全部は食べきれずテイクアウトしたのですが、同じ種類が二個ずつ乗っていたりもしたので、量的にもふたりでシェアしてちょうどいいかもしれません。

UAE_20160601_11.jpg

<もりだくさん!>

ラウンジ内のソファでゆっくりいただくのも素敵なのですが、季節が良ければ、テラス席でモスクを眺めながらのアフタヌーンティーもいいですね。モスク観光の後の休憩としてもいかがでしょうか?

☆ シャグリラ・ロビーラウンジ・ハイティー☆

毎日 午後3時~7時

95DHS(税サ別)/シャンパン付165DHS(税サ別)

いろいろなホテルでそれぞれに趣向を凝らしたアフタヌーンティーが楽しめますので、ドバイやアブダビにいらした際はぜひ優雅な午後を過ごしてみてください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
長野真弓
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2016/06/03最終更新日:2017/11/08

Views:

アラブ首長国連邦のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.