たびこふれ

ランディス台北ホテルがプロデュースする素敵カフェ「Brasserie Liz」

記事投稿日:2014/10/14最終更新日:2018/10/30

Views:

目次

ラッスリー・リズとは

先日、ラッスリー・リズ(Brasserie Liz)へランチをしに行ってきました。
こちらは、ランディス台北ホテルがプロデュースするデパート出店第一号店です。


台北のランディスホテルは、元リッツカールトングループ。
台湾を代表するフレンチ「Paris1930」や中華「天香楼」、台湾では唯一の「ジュリークスパ」が入っていて、小さいながら施設が充実しているホテルです。
また、RitzCarlton の冠が無くなってしまったけれど、クオリティ高いサービスはそのまま引き継がれていて、心地よいサービスを受けることができます。

TW_141002_01.jpg

そのホテルがプロデュースするカフェは、忠生復興駅のそごうの3階に入っています。

店内はスタイリッシュで、開放的

TW_141002_02.jpg

TW_141002_03.jpg

なかなかスタイリッシュで、開放的。
デパートの中のカフェは混んでいるイメージですが、こちらはわりと空いています。

TW_141002_04.jpg

天井高く、窓で覆われた店内。

想像とは違う料理が...

TW_141002_05.jpg

アラカルトの用意は終日全てあるようです。
濃厚だけれど、ガスパチョのような酸味がきいているトマトクリームスープ。

TW_141002_06.jpg

カレーを頼んだらコチラがきました。
想像と違うお料理が来ることは台湾ではよくあります、ハイ。

カレーという文字で、勝手に「カレーだ」思い込んでしまったのですが、確かにカレー味ですが、こちらはチキン料理でしたね。
でも、このチキンも美味しかったです。

サービスはもちろんですが、全体的にお味も良く、さすがホテルプロデュースだけありました。

最後に

価格もホテルでいただくよりずっとお安いですし、そごう地下には、台湾のお土産品がたくさん売っていますので、お買い物ついでに立ち寄れる便利なカフェです。

>公式サイトはこちら

プロフィール画像
この記事を書いた人
Ciel
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2014/10/14最終更新日:2018/10/30

Views:

台湾のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.