たびこふれ

バリ島からスピードボートで30分!レンボンガン島、最高です

記事投稿日:2015/08/27最終更新日:2017/10/27

Views:


バリ島からスピードボートで30分のレンボンガン島!私の大好きな、エメラルドブルーの海に白い砂浜が広がる小さな島です。

ボートやツアーで日帰りで行くのが人気ですが、この間泊まったらすごく楽しかったのでお伝えします。

PHOTO-bali_20150901_01.jpg

レンボガンへはいつもの高速ボートで。バイパスから陸続きでいけるスランガン島からボートが出ます。

3ヶ月ぶりのレンボンガン島はやっぱり最高に海が綺麗!まずはレンタルバイクを1台レンタル。料金は細かく決まっていなくて1日10万ルピア位が相場です。

PHOTO-bali_20150901_02.jpg

1泊2日の予定はこんな風に決めました。

1日目 10時頃レンボンガン島に到着。ホテルでのんびりして夜はマングローブ村でシーフードを食べる。
2日目 イエローブリッジを渡ってチュニガン島へ。ビーチクラブでのんびりして3時のボートでバリへ。

バイクを確保して行動開始~♪まずはお気に入りのカフェ Bali Eco Deli へ。

ここは料理にパームオイルを使わない、プラスチックゴミを持ってきたら10%オフなど、ユニークなアイディアで環境保全に取り組んでいるカフェです。

PHOTO-bali_20150901_03.jpg

次は宿探しにジュングバトゥビーチへ。ジュングバトゥには安いゲストハウスから中級クラスのホテルまで宿泊施設が沢山あるので、予約しないで来てみました。

前から泊まってみたかったレトロ感が可愛い Bunga Bungalo に行ってみたら、エアコン・朝食付きのダブルルームが30万ルピアだったのでここに決定!チェックインは2時ですが、部屋が空いていたので12時にチェックインできました。

PHOTO-bali_20150901_04.jpg

・・・午後はのんびり島時間を満喫。部屋で本を読んだりうたた寝していたらあっという間に夕方に(笑)

夜ごはんを食べに、舗装されていないガタガタ道を10分ほど走ってマングローブ村に向かいます。ジュングバトゥ~マングローブ間の道は本当に走りにくくて滑りやすいので、運転に慣れていない人は特に注意してくださいね。

PHOTO-bali_20150901_05.jpg

目当てのワルンはここの一角で漁師のワヤンさんがやっている Prema Warung。ワヤンさんが毎朝釣ってきた魚たちをインドネシア風に味付けたシーフードが美味しいんです。

PHOTO-bali_20150901_06.jpg

ココナッツの炭で焼いた魚のバーベキューにビール!辛いサンバルソースと付け合せの野菜といただきます。やっぱり地場のものって最高に美味しい♪

***

翌日は海を見渡すバンガローのカフェで朝ごはん。この景色を見ながらのバリコーヒーがまた最高です。

PHOTO-bali_20150901_07.jpg

ここで注意点。レンボンガンのホテルはチェックアウトが10時なんです(普通は12時)!少し慌ただしく荷物をまとめてチェックアウト。

まだ時間があるので、ロビーに荷物を置かせてもらってバイクでお出かけです。

まずはパノラマビューポイントへ。ジュングバトゥから南に向かって坂道を登っていくと右手に絶景が開けます。ここでの写真撮影はマストです!

PHOTO-bali_20150901_08.jpg

そのままイエローブリッジを目指し、チュニガン島に渡ってビーチクラブ Palm Beach garden へ。大きなデイベッドで冷たいジュースを飲んでごろごろ、プールでひと泳ぎ。

帰りはチュニガン島の田舎ぶりに癒されなが、ジュングバトゥビーチへ戻ってボートに乗りました。

初めてのレンボンガン島1泊2日、すごく良かったです。ゆっくり流れる島時間を感じるなら絶対に泊まりがおすすめ!

それでは次回まで、サンパイジュンパ。

プロフィール画像
この記事を書いた人
コニちゃん
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2015/08/27最終更新日:2017/10/27

Views:

インドネシアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.