たびこふれ

炭酸ガスが溶け込んだシュワシュワ~な温泉

記事投稿日:2016/11/03最終更新日:2017/08/15

Views:


まるでラムネのように炭酸ガスがシュワシュワ~と溶け込んだ温泉は大分県の竹田市にあります。

00700_161101_01.jpg↑ラムネ温泉館

ラムネ温泉館で楽しめる源泉は「炭酸泉」と「炭酸水素塩泉」の2種類です。炭酸泉は温泉1リットル中に1000mg以上の炭酸ガスが溶け込んでいるもので、1000mg未満のものを炭酸水素塩泉といいます。

内湯は42℃の炭酸水素塩泉。

00700_161101_02.jpg↑明るい雰囲気の大浴場

露天は32℃の炭酸泉。

00700_161101_03.jpg

00700_161101_04.jpg

湯温32℃というのはちょっとぬるめですが、その分ゆっくり時間をかけて入浴すると体がぽっかぽかに。風呂を出た後も保温効果が長続きします。そして、見よ!この炭酸を!

00700_161101_05.jpg

シュワシュワ~!肌につぶつぶがついているのが分かりますか?

温泉に溶け込んだ炭酸ガスは全身の血管を拡張して血流をスムーズにする働きがあるそうです。血液の流れがスムーズになれば、血圧が下がり、心臓の負担が軽くなるので、心臓の働きが改善されるとか。

さらに、炭酸泉は飲泉もOKです。(施設には飲泉所があります)炭酸ガスは胃腸の働きを活発にし、水分の吸収をよくします。入ってよし、飲んでよし、なのです。ただし、飲み過ぎはNG!下痢になることもあるそうなのでご注意を。1度に飲む量は100~200cc、1日なら200~1000cc程度に抑えましょう。

◆ラムネ温泉館◆
営業時間/10:00~22:00
休み/第1水曜(1・5月は第2水曜)
料金/大人500円

※画像は"九州旅ネット"フォトギャラリーより転載

プロフィール画像
この記事を書いた人
くさべ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2016/11/03最終更新日:2017/08/15

Views:

大分のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.