たびこふれ

これはビックリ!盛り盛りマグロ丼

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2016/09/08
最終更新日:2017/08/14

Views:

青森駅から、ローカル線に乗り約20分。青森の奥座敷と呼ばれる浅虫温泉。海岸沿いに温泉旅館が並び、のんびりしたムードが漂う。

浅虫温泉駅から徒歩5分ほどで知る人ぞ知る食堂がある。その名も「鶴亀食堂」。いかにも縁起がよさそうなネーミング(^^♪

土地柄、海鮮料理がメインだが、なかでも名物は丼にもりっと盛られたマグロ丼。

00200_160901_02.JPG

これでもか!とマグロがのっていて、サイズは小~大まで。違いはマグロの切り身の量だ。もちろん量によって値段も変わるわけで。

00200_160901_03.JPG

人物と比べてみると、どんだけ大きいのかが一目瞭然。

本日は、大間のマグロを競り落としたとか。マグロの切り身の量によって値段も変わるわけで。それにしたってこのお得な値段、近海で水揚げされたマグロだからこそ提供できるんでしょうね。天然ものだけに、脂ののりがよく、口の中でとろける。これぞ本マグロ!

00200_160901_04.JPG

季節によってマグロの種類は変わるそう。ご主人が鼻息荒く話をしてくれたのが、三陸で水揚げされる「ひがしもの」というマグロ。なんでも大間のマグロに勝る高品質で、そんじゃそこらの店ではお目にかかれない代物らしい。

「ひがしもの」はおもに秋以降に出回るので機会があれば是非その時期に味わってみたい。地方に隠れた名店あり!

鶴亀食堂
住所:青森市浅虫字蛍谷293-14
営業:9~18時、無休

プロフィール画像
この記事を書いた人
はなこ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2016/09/08
最終更新日:2017/08/14

Views:

この記事に関連する記事

青森のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.