たびこふれ

大分県/濃厚な泥湯で肩こり解消

記事投稿日:2016/04/21最終更新日:2017/08/28

Views:

日本を代表する温泉地のひとつ、別府温泉。
世界でも有数の湧出量を誇り、泉質も豊富です。
市内には100を超える共同湯があり、そこかしこで温泉の湯気が上がっています。


00700_160402_01.jpg


こんな光景は他ではなかなか見られません。


別府に数ある温泉施設の中で少々異色の一軒を紹介します。
別府駅から車で約30分、別府八湯のひとつ明礬温泉にある「別府温泉保養ランド」です。


施設の特徴は、泥湯。
湯の花が浮いているというレベルではなく、本当に泥。


00700_160402_02.JPG


↑露天風呂の様子
山間にひっそりとあるので、最高の景色を眺めながら入浴できます。


泥は粒子が細かく、乾くとパウダー状になるほどです。
体や顔に塗って泥パックをする方もいるそうな。


00700_160402_03.jpg


美肌になると評判で女性の人気も高いです。


風呂には他の温泉ではあまり見かけない「棒」が張り巡らされています。


00700_160402_04.jpg


これは何かというと、泥湯は普通の温泉より比重が重く、浮力が大きいため、移動するときに体が浮かないようつかまるための棒なのです。


まるで宇宙にいるような(行ったことはありませんが)浮遊感に身をゆだねれば、血流がよくなり、肩こり解消にも効果があるとか。


ただし、成分がかなり濃厚なのと、熱保有度が高いため、くれぐれも長湯はしないように気を付けてください。(せいぜい10~15分程度に抑えるのがおすすめ)
湯あたりで頭がくらくらしてしまいますから。
硫黄泉のため、硫黄臭が苦手な人もご注意を。


なお、混浴の露天風呂や男女別の内湯などがあり、多様な風呂に入ることができます。
風呂と風呂が離れているため、移動は少し大変ですが、適度に休憩をとりながら一風変わった温泉を満喫してみてください。




プロフィール画像
この記事を書いた人
タナコウ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2016/04/21最終更新日:2017/08/28

Views:

大分のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.