たびこふれ

あったか花の南房総と一生に一度は行きたい絶景の旅3日間

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2017/01/16
最終更新日:2017/08/24

Views:

今回のレポートはあったか花の南房総と一生に一度は行きたい絶景の旅3日間!

あの日本三名園の早春の風物詩、思わず足がすくむ「地獄のぞき」、映画でも有名になった南国リゾート気分が満喫できるあのホテル・・・・・

今まで以上に「絶景」!「癒し」!「味覚」! 3拍子揃ったおもてなし!

寒い季節に思わず家から飛び出たくなるとっておきの旅でしたョ

1日目:筑波の名物!

松山空港から羽田空港までは、らくらく飛行機で!

そして羽田空港からは車窓を楽しみながら茨城県水戸へ向かいます。

水戸と言えば徳川ゆかりの地ですが、まずは腹ごしらえから・・・

食事処は、こちらひたちの里水戸インター店

お買い物、お食事、新鮮農産物直売など 茨城・水戸観光の拠点として親しまれています。

さて1日目のご昼食は、水戸名物「つくばしゃも鍋御膳」

水戸は古くからの「しゃも」の生産地。

そのしゃも肉をあったか鍋でいただきます。

2_161211kantoTV.jpg

日本三名園 偕楽園にて

満腹になったあとは、シーズンは桃色に染まる早春の風物詩!!

日本三名園の一つ、「偕楽園」!に行ってきました !

偕楽園の中でも、好文亭は今でいう迎賓館。時の風情を感じさせてくれました。

4_161211kantoTV.jpg

5_161211kantoTV.jpg

常夏ムード満点のリゾートへ

昭和の歌姫の歌詞で知られる塩屋埼を後に、本日宿泊のホテルへ。噂の通り南国ムード満点のスパリゾートハワイアンズ ホテルハワイアンズへ到着。アロ~ハ~♪

6_161211kantoTV.jpg

まず夕食はオープンキッチンで作るあつあつ料理が楽しめる豪華バイキング!

7_161211kantoTV.jpg

2月まではなんとオマール海老(半身)もいただけます。

8_161211kantoTV.jpg

極楽極楽・・・

ごはんのあとは、世界最大級の露天風呂「江戸情話与一」へ。少し寒かったですが、限りなくでっかい浴槽に浸って癒されました (洗い場がないので、体と頭は大浴場で洗ってネ!)

13_161211kantoTV.jpg

体があったまった後はお待ちかねのフラガールショーへ。迫力満点のサモアの火踊りショーやハワイアンズの夜を彩るフラガールショーで気分もスーパーハイテンション!

9_161211kantoTV.jpg

11_161211kantoTV.jpg

ごくらく極楽! 明日も目が覚めますように・・・※最後にフラガールショット

12_161211kantoTV.jpg

2日目は・・・

名残りを惜しみながらホテルハワイアンズを出発。向かったのは有名人の豆まきでもおなじみの「成田山新勝寺」。総門から入って 17_161211kantoTVre.jpg ⇒境内歩いて 18_161211kantoTV.jpg ⇒本堂へ 19_161211kantoTV.jpg お参りしたあとは、門前町でお昼探し 14_161211kantoTV.jpg 訪れたのは鰻料理の老舗「駿河屋」。お店の表でのジュウジュウは反則! 足が勝手にお店の中へ!!蒸してから焼くふわっとした香ばしい鰻にお決まりの代々伝わる秘伝のタレ!そしてできあがったのがコレだっ 1・2・3!!! 15_161211kantoTV.jpg 16_161211kantoTV.jpg まるで秘伝のタレで染め上げたペルシャ絨毯やぁ~(ご飯がみえません!)(※写真のうな重は税込3,600円/ちょっと贅沢しました・・・)

電鉄を救った「おせんべい?」

香ばしい余韻をひきずって、ちょっと気分転換。電鉄銚子駅からプチローカル列車の旅。電鉄犬吠駅まで車窓を楽しみます。
電鉄銚子駅
20_161211kantoTV.jpg で電車待ち。しばらくすると・・・きた! 21_161211kantoTV.jpg →きたぁ~っ♪ 22_161211kantoTV.jpg 鉄っちゃんではありませんが・・・ 23_161211kantoTV.jpg 窓から見える畑はキャベツ?レタス?白菜? 24_161211kantoTV.jpg そんなこんなで犬吠駅に到着。 25_161211kantoTV.jpg んっ!ここでもなにやら香ばしい香りが・・・ なんと駅の中で煎餅を焼いているではありませんか!!銚子電鉄がピンチだったときに売り上げを救ったのがこの名物「ぬれ煎餅」だそうです。 26_161211kantoTV.jpg

ホテル三日月へ

2日目のホテルは、勝浦ホテル三日月。全室オーシャンビュー!太平洋を一望できる眺めの良いお部屋でお泊りです。 29_161211kantoTV.jpg お風呂は展望大浴場で絶景と開放感満喫でしたョ! 30_161211kantoTV.jpg 31_161211kantoTV.jpg 夕食は海の幸満載。サザエ、お造り、あさりの釜めし・・・ボリュームも味も満点 ! 32_161211kantoTV.jpg まるで味覚のシーパラダイスやぁ~

南国南房総半島はポカポカ陽気

いよいよ最終日は、絶景のオンパレード!まずは野島埼灯台へ!
33_161211kantoTV.jpg
存在感抜群!灯台てっぺんからの景観は水平線が眺望できる絶景!やっぱり地球は丸かった~ 35_161211kantoTV.jpg
そして驚いたのは12月のこの時期に南房総ではこのぽかぽか陽気! 館山ファミリーパークでは、ポピーが咲き誇っておりました。37_161211kantoTV.jpg
2月~3月はもっと花が開いているそうです♪            

今回の旅も、いよいよ絶景でフィナーレ!

旅もいよいよフィナーレ!絶景へおもむく前にお昼ごはん。 オーシャンフロントのレストランで人気No.1メニュー海鮮丼を頂くことにします。
42_161211kantoTV.jpg
お刺身が豪快にのっかって白ごはんは遥か椀の下。旬の海の幸をおもいっきり頬張ります! 43_161211kantoTV.jpg
「うんなるほど、そうきたかぁ~」レストランを出発して10分程で鋸山山麓駅へ到着。往路はロープウェーで山頂駅まで向かいます。 38_161211kantoTV.jpg
39_161211kantoTV.jpg
山頂駅からは歩いて日本寺へ。途中に百尺観音 40_161211kantoTV.jpg
を拝みながら地獄のぞきへ。分かりますか~これ! 41_161211kantoTV.jpg
まさに足もすくむような絶景でございました!続いて最後はいよいよSNSでも話題になった「濃溝の滝」へ。遊歩道を歩いてせせらぎの音に目を向けるとあったではありませんか! まさに日本の有名なアニメの世界を思わせる神秘的な滝~ 44_161211kantoTV.jpg
天気がいいと光の差しかげんでまったく違った表情をみせるそうです。(この日は残念ながら、くもり。)
最後までお読み頂きありがとうございました!なるべく臨場感を感じていただければと思い記述させていただきましたが百聞は一見にしかず!現地で体験する感動は言葉と写真だけではお伝えしきれない事だらけ! 偕楽園の梅まつり、スパリゾートハワイアンズの常夏ムード、房総の花、絶景、グルメ・・・。私が実際に見て感じた感動を、少しでも皆様に共感していただければ何よりだと思っております!<おしまい♪>
プロフィール画像
この記事を書いた人
国内現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2017/01/16
最終更新日:2017/08/24

Views:

この記事に関連する記事

茨城のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.