たびこふれ

芸術の都 ウィーン

記事投稿日:2016/01/27最終更新日:2017/08/29

Views:

1601272301.jpg

古くから世界でも有数の、『芸術の都』と称されるオーストリアのウィーン。

数多くの世界的芸術家を輩出していることでも有名です。

芸術の都を象徴する一つが、ヨーロッパ三大美術館と称され、世界屈指のコレクションを誇る「ウィーン美術史美術館」。今年は開館125周年を迎える記念の年でもあり、盛り上がりを見せるその姿に注目です。

ハプスブルク家が収集した数十万点の美術品を収蔵しており、"世界で最も豊かで優れた美術館"のひとつと評価され、絵画のコレクションはルーベンス、ラファエロ、ベラスケスと広範囲に渡ります。中でも世界一と言われるブリューゲルコレクションは「パベルの塔」を始め、主要作品のほどんどが展示されています。

更に、注目は美術作品だけに留まらないところが、この美術館の素晴らしさ。20年の歳月を費やし建設されたと言われるネオゴシック様式の建物、豪華な中央階段や天井画など美術館の建物自体がアート作品のようです。

1601272305.jpg

更に女性にお勧めなのが、館内にあるカフェです。2階の大天蓋の下ホールにある豪華なカフェは吹き抜けになっており、「世界で最も美しいカフェ」と言われ、貴族気分で一息つくことができ、とてもお勧めです。

1601272304.jpg

美術館に入らなくても、街を歩けば様々なところに文化遺産や貴重な芸術作品が点在。

有名なカールプラッツ駅も世界的文化財となっており、街全体が芸術作品と言っても過言ではないほどの美しいウィーンへ、ぜひ足を運んでみて下さい。

(レポーター:みなみん)

プロフィール画像
この記事を書いた人
シンデレラトリップ編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2016/01/27最終更新日:2017/08/29

Views:

オーストリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.