たびこふれ

美肌になって癒される♪台湾の温泉へ。

記事投稿日:2015/08/05最終更新日:2017/08/29

Views:

1508121821.jpg

癒やしを求める女子にとって、温泉宿でゆっくりは定番ですよね。お部屋でまったりしたり、温泉でついつい女子トークも熱くなったり...

そんな温泉で癒されたい、あなたへ。今度のお休み、台湾の温泉へ行ってみませんか?海外で温泉...?!と思うかもしれませんが、実は台湾は温泉大国。あの九州ほどの大きさの島に、なんと100以上の温泉があります!

なかでも人気は『北投温泉』。"ペイトウ/ほくとう"と読みます。最近では、あのローマの温泉を舞台とした日本映画の主演俳優さんたちが、プロモーションで訪れ話題となりました。

北投温泉は、台北から車で約1時間程度とアクセスが良く、地元の人たちも週末に訪れるほど。街を歩いてみると硫黄のにおいがするので、温泉街に来た...!という雰囲気を感じられます。街の散策もですが、ホテルのお部屋や温泉でゆっくり時を過ごす贅沢も叶います。

1508121824.jpg

泉質が豊富なのも北投温泉の人気の理由。泉質は大きく分けると、「美人の湯」と呼ばれる透明色の白硫黄泉、微量のラジウムを含む青硫黄泉、神経痛や関節痛に効くとされる鉄硫黄泉の3種類。ホテルの温泉は白硫黄泉が多いので、女性には嬉しいですね♪

また、台湾の温泉で共通する特徴は、内湯と外湯があること。内湯は日本と同じく裸で入浴しますが、外湯は混浴が多く水着と帽子(シャワーキャップや水泳帽)着用がマスト。温水プールのようなイメージです。水着の貸出はほぼないので、水着はお忘れなく...!

北投温泉は台湾では定番の温泉地のひとつなので、海外の温泉初体験の方でも気軽に訪れやすいのもいいところ。

つるすべ美肌になってまたがんばれそう!と期待しちゃう、台湾の温泉へ。そんな癒しの休日を過ごしに、今度のお休みにいかがですか?

(レポーター:うみ)

プロフィール画像
この記事を書いた人
シンデレラトリップ編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2015/08/05最終更新日:2017/08/29

Views:

台湾のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.