たびこふれ

行ってきました!絶景の国、アルゼンチン

記事投稿日:2017/05/02最終更新日:2017/05/09

Views:

絶景の国、アルゼンチンへ!

いざ【アルゼンチン】に向け成田空港を出発!今回の旅は、今年の2月15日就航の全日空メキシコシティ線を利用して【メキシコ メキシコシティ】を経由し、さらに【チリ サンチャゴ】で乗り継ぎ、アルゼンチンワインの本場【アルゼンチン メンドーサ】へ!30時間以上掛かりますが、頑張ります。

1-a.JPGのサムネイル画像

1-b.JPGのサムネイル画像

1-c.JPGのサムネイル画像

経由地、メキシコシティに到着!

やっと【メキシコシティ】に着きました!なんと、【メキシコシティ】は日本からの直行便としては一番遠くまで行く路線なんです!

メキシコシティではアメリカと同様一度入国をします。入国審査はそれほど時間はかかりませんでした。

メキシコシティからは南米で一番大きな航空会社ラタム航空を利用します。全日空と同じターミナルである為、楽に乗り継げました。さあ、ここから10時間程掛けて【チリ 首都サンチャゴ】に向かいます!

2-a.JPGのサムネイル画像

2-b.JPGのサムネイル画像

2-c.JPGのサムネイル画像

アルゼンチン メンドーサまではあと少し!

早朝【チリ 首都サンチャゴ】に到着です。結構くたびれましたが...まだ目的地ではありません!(余談ですが、サンチャゴからあのモアイで有名なイースター島へは、ここから4時間で行くことができます。)さて、ここからさらに1時間かけて、やっと目的地【アルゼンチン メンドーサ】へ!

3-a.JPG

3-b.JPG

3-c.JPG

成田空港からここ【アルゼンチン メンドーサ】まで、長かったです。

まずホテルに入りひと休憩。時差ボケもあり、ベッドにバタンキュー。

3-d.JPG

しかし、まだ日が高いので夕方に市内観光へ。生憎の雨で残念でした。夜は歴史ある建物を利用したパークハイアットホテルでアルゼンチン名物のステーキを堪能。

3-e.JPG

アルゼンチンのワイナリーを巡る旅へ♪

【メンドーサ】は、ブエノスアイレスから約1,000キロ離れたチリの国境付近にあり、アルゼンチンのワインの7割はメンドーサで造られているんです!さらに、南米最高峰アコンカグアの登山の入り口にもなっており、晴天だと美しいアンデスの山並が見えますが、今回は残念ながら一日中雨で見る事ができませんでした...。

4-a.JPG

そして本日はワイナリーを巡ります♪美味しいワインと食事、そして葡萄畑に囲まれた景観を利用し各ワイナリーでは瀟洒(しょうしゃ)なホテルを経営してます。ワインリゾートという感覚は日本には浸透していないので新鮮でした。

4-b.JPG

4-c.JPG

4-d.JPG

4-e.JPG

4-f.JPG

ブエノスアイレスの市内観光も楽しんできました♪

本日はメンドーサを早朝に出発し、アルゼンチン北部のサルタへ向かいます。その途中、ブエノスアイレスで乗り継いだ際に乗り継ぎ時間がたっぷりあったので、市内観光へ出かけてみました。市内観光では、シンデレラストーリーで有名なエビータのお墓があるレコレータ墓地や、街の中心5月広場などを巡りました。さらに、英国雑誌に世界で2番目に美しい本屋と記載された本屋さんにも立ち寄りました。【ブエノスアイレス】は南米のパリとも呼ばれ、そのヨーロッパ風の町並みを見ていると、南米にいることを忘れてしまいそうでした。

5-a.JPG

5-b.JPG

5-c.JPG

5-d.JPG

その後【サルタ】へ。

真っ白な世界へ!

【サルタ】は有名な『雲の上の列車』の出発駅であるものの今回は乗車できず、氷漬けになっていたミイラがある博物館の観光をしてきました。少女のミイラが生々しい状態で残っています。その後、世界遺産ウマワカ渓谷の玄関口【フフイ】に移って車を乗り継ぎ、七彩の丘がある【プルママルカ】に到着後昼食を食べ、第2のウユニ塩湖と言われている【サリナスグランデス】へ!途中4,170mの峠を越えながら、やっと到着!

【サリナスグランデス】では、日中は一面 白い世界が広がり、夜は車窓からの星が綺麗でした。

6-a.JPG

6-b.JPG

6-c.JPG

6-d.JPG

6-e.JPG

カラフルな丘の絶景へ!

【プルママルカ】では朝ホテルから歩いて七彩の丘を見に行きました!カラフルな丘は不思議な風景です。そのウマワカ渓谷の懐、【ウマワカ】の街に向けて出発しました。

その途中、コジャのスカートや南回帰線など、いくつかの小さい街を見ながら移動をし、3時間程で【ウマワカ】に到着。名物のロクロ、エンパナーダを食べました。その後、最大の見所【オルノカル】へ。

標高4,350mの展望台からの14色に色付いていると言われるカラフルな丘が、正さに『絶景』と呼べる風景でした。ただ、標高も高く空気が薄いので、息は上がります...。

7-a.JPG

7-b.JPG

7-c.JPG

7-d.JPG

7-e.JPG

7-f.JPG

7-g.JPG

名残惜しくも帰国の途へ。

サルタ空港を早朝出発し、帰国の途へ。ラタム航空を利用し4時間程で乗り継ぎ地の【リマ】に到着し、そこから6時間程で【メキシコシティ】に到着。このルートなら、ブエノスアイレスや北米を経由するよりだいぶ所用時間は短いです。また、【メキシコシティ】では乗り継ぎ時間が10時間程あるので、空港でご飯や喫茶しながら休憩をしましたが、市内へ観光に行く時間もたっぷりありました。夜中、全日空を利用して日本に向けて【メキシコシティ】を出発!

8-a.JPG

8-b.JPG

8-c.JPG

8-d.JPG

8-e.JPG

成田到着!アルゼンチンの絶景の旅、満喫できました。

プロフィール画像
この記事を書いた人
オスカル
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2017/05/02最終更新日:2017/05/09

Views:

アルゼンチンのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.