たびこふれ

世界中の観光客を虜にする、フランスのお城と美食。

記事投稿日:2017/04/19最終更新日:2017/07/06

Views:

フランスの古城といえばここ!~ロワール渓谷の観光名所~

ロワール渓谷

Domaine national de Chambord c Ludovic Letot.jpg
〈写真提供:フランス観光開発機構〉

パ リの南西に位置し、東西に流れるロワール川の両脇に広がっているエリア。現在みられる古城の多くは、かつて王侯貴族がこのエリアに作った狩猟小屋を改装し たものです。このような歴史的背景と世界遺産に登録されている美しい古城は、世界中から観光客が訪れるフランス屈指の観光名所です。

1. シャンボール城

Chambord c Domaine national de Chambord.jpg
〈写真提供:フランス観光開発機構〉

ロワール川流域、最大の面積を誇るシャンボール城は、フランソワ1世が狩猟用の邸宅として建てたお城です。シャンボール城内にある2重の螺旋階段やチャペル、テラス、そしてシャンボールの森は見逃せないポイントです。

2. クロ・リュセ城

① (C)Leonard de Serres.jpg
〈写真提供:フランス観光開発機構〉

16 世紀にフランソワ1世の招聘でイタリアからやってきたレオナルド・ダ・ヴィンチが最晩年を過ごしたお城です。レオナルド・ダ・ヴィンチのデッサンをもとに 再現した発明品や創作品が城館内や庭園に展示されており、ダ・ヴィンチの総括的な活動を紹介する世界初のテーマパークになっています。

DSC_2542(C)Leonard de Serres.JPG
〈写真提供:フランス観光開発機構〉

庭園には中世の料理を再現したレストランもあり、ダ・ヴィンチの生きた世界にたっぷりと浸れます。

3. シュノンソー城

(C)georges.jpg
〈写真提供:フランス観光開発機構〉

水車小屋を城館として改装したシュノンソー城は、シェール川にかかる美しい城館をもったお城として知られています。かつての国王アンリ2世の正妻カトリー ヌ・ド・メディシスと愛妾ディアーヌ・ド・ポワティエの愛憎劇により現在の姿になった城館は、世界中の観光客を魅了してやみません。城館の下を流れる シェール川クルーズやフラワーアーティストによるフラワーアレンジメント指導も受けられるなど、アクティヴィティーも豊富です。

2つの世界遺産大聖堂

1. シャルトルのノートルダム大聖堂

Notre-Dame_de_Chartres.jpg

中世期から残るシャルトル・ブルーと称される美しいステンドグラスで造られた大聖堂は、ユネスコ世界遺産に登録されています。第二次世界大戦の際には、被害を受けないように取り外され地下に保管されていたため、現在もその美しい姿を目にすることができます。

Cathedrale de Chartres - (C) Spectaculaires les allumeurs d'images - Cite Patrimoine Office de tourisme.jpg
〈写真提供:フランス観光開発機構〉【プロジェクトマッピングされたノートルダム大聖堂】

春から秋にかけて大聖堂をはじめシャルトルの町のいたるところでプロジェクトマッピングが展開されます。

Eglise Saint-Pierre light -  Copyright ca va etre beau- Photo Cite Patrimoine - Office de Tourisme de Chartres.jpg
〈写真提供:フランス観光開発機構〉【プロジェクトマッピングされたサン・ピエール教会】

中でもサン・ピエール教会のプロジェクトマッピングはとても美しく必見です。

2. ブールジュのサンテティエンヌ大聖堂

Bourges cathedral.jpeg
【サンテティエンヌ大聖堂の外観】

国内で最も多く中世期のステンドグラスが残る大聖堂で、ユネスコの世界遺産に登録されています。シャルトルのノートルダム大聖堂と並び、中世期のステンドグラスを多く有する屈指の聖堂として知られています。

AdobeStock_8750217.jpeg
【サンテティエンヌ大聖堂内のステンドグラス】

サンテティエンヌ大聖堂のステンドグラスの最大の特徴は、赤の色味が多く使用されていることです。一般的にステンドグラスは、神聖な色とされる青を基調とする大聖堂が多いため他の大聖堂とは異なった美しさがあります。

ロワール地方の美食

ロワール川の流域により変化するワイン

Loire wineyard.jpeg

ロ ワール地方の美食と言えば、ワイン!!パリで最も消費されるワインとしても知られています。生産されるワインの種類は、上流域:辛口の白ワイン、中流域: 赤ワイン、下流域:甘口のロゼワイン、河口付近:甘口の白ワインといったようにロワール川の流域によって変化し、それぞれ異なるブドウの品種から生み出されるバラエティーに富んだワインの産地です。

Frederic_MAZENQ_portrait.pngフランス観光開発機構 フレデリック・マゼンク様

フランスの庭とも称される広大な森が広がるロワール川流域は、昔から王侯貴族が狩猟を楽しんだ場所です。今では狩猟小屋を改装した壮麗な古城が佇み、多くの観光客を集めています。ロワールの美食と称されるワインもぜひご一緒にお楽しみください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
sachan
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/04/19最終更新日:2017/07/06

Views:

フランスのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.