たびこふれ

世界一を楽しもう。水より安いビールとステンドグラスが美しい聖ヴィート教会のある世界最大の城、プラハ城。

記事投稿日:2016/03/25最終更新日:2017/11/27

Views:

Dobry den (ドブリーデン)! ←チェコ語でこんにちはの意味。今回はヨーロッパでも人気のスポット、チェコ・プラハを紹介します。

チェコと聞いて国の形や位置などすぐに出てこない方の為に、ざっと説明いたしますとチェコは人口約1037万人の小さな国。1993年に隣国スロバキアとともに分離・独立した共和国です。国土は東西に6角形をしており、北はポーランド、東はスロバキア、南はオーストリア、西はドイツと接しています。

プラハ町並み

チェコと言えば水よりビールの方が安い! 本当かよ!?と思っていた筆者も実際に行ったらその通り(笑)。もうビール天国です。チェコ人は年間に約149リットルのビールを飲むんだとか。見事世界一位です。(ちなみに日本人は38位で年間43リットル)

聖ヴィート大聖堂

観光はというと、やっぱり首都プラハ。街自体が世界遺産に登録されています。丘の上にそびえるプラハ城は街のランドマークであり、なんと世界で一番大きな城でもあります。(「ギネスブック」によると、最も古くて大きい城である)そんなプラハ城の中には西暦925年に建てられた、ゴシック様式の聖ヴィート大聖堂があり毎日多くの観光客が列をなして見学します。約4万枚のガラスを使用して作られたステンドグラスは圧巻。一見の価値があります。

ステンドグラス

プラハ城を終え、丘を下り旧市街へと歩いて行くと沢山のバーやカフェがお出迎え。 是非、モルダル川沿いでコーヒーやビールを飲みながら、あるいはクラシック音楽など聞きながら贅沢な時間をお楽しみください。

ステンドグラス

プロフィール画像
この記事を書いた人
世界の絶景編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2016/03/25最終更新日:2017/11/27

Views:

チェコのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.