たびこふれ

南アフリカ2(「食事」を大切にする文化)

記事投稿日:2015/12/07最終更新日:2017/11/02

Views:

新鮮な食材と素材の味を生かした料理が自慢

EBP15-42560B.jpg

大塚 アンケートでは南アフリカは食事評価がすごく高いんですよね!

近藤さん 南アフリカの人たちにとって、料理を美味しくいただきながら、会話を楽しむ「食事」はとても大切な文化なんです。〝おもてなし〟精神があるのも、その文化からだと思います。国土が広く(日本の約3倍)、地形も海沿い、サバンナ、山岳地帯と様々で気候も多彩なので、野菜や果物、海産物など新鮮で豊富な食物があります。ワインや100%のフルーツジュースなどはコクがあるものが多いですし、ワインなんかは安いもので300円くらいからあって、しかも美味しい。水代わりに飲む人も多いんですよ。海側ではロブスターなどの海の幸も楽しめます。あとは、素材の味を生かした料理が多いので、全体的に薄味かもしれませんね。でも、それが素材本来の味が楽しめて美味しいんです。

後藤さん やっぱり肉料理がオススメですね!バラエティに富んでいて、特にラム肉などは臭みがありません。ビーフは柔らかくて肉本来の旨みが味わえるんです!バーベキューで食べたらもう最高ですよ(笑)

梶間 都市部はレストランがヨーロッパ風でとてもお洒落ですよね。「ケープタウン」の「ウォーターフロント」からの景色や「テーブルマウンテン」を眺めながら食べる料理は格別です!アフリカンミュージックが流れるレストランなんかもありますよ。あと、最近では日本でも見かけますが、「アップルタイザー」という100%りんごジュースに炭酸を入れたジュースが人気で、暑い日には喉がスカッとして南アフリカの気候に合ってとっても美味しいです!

南アフリカの食文化とは?

温暖な海洋性気候に恵まれ、良質な水や湿度の少ない土壌からぶどうの栽培が盛んでワインの産地となりました。また、果実や果汁100%のジュースも人気。肉類やロブスターなど山・海の幸も楽しめ、様々な食材を有し、その味を活かした料理が特徴です。

ESP10-07165B.jpg
▲カーステンボッシュ国立植物園
「花の王国」とも呼ばれる南アフリカ。テーブルマウンテンのふもとの広大な園内には、春になると色とりどりの花が咲き乱れます。

>>>続き「南アフリカ3(息をのむ程の壮大な自然)」はこちら!

プロフィール画像
この記事を書いた人
空飛ぶ地球儀 編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2015/12/07最終更新日:2017/11/02

Views:

南アフリカのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.