たびこふれ

2つの列車とコバルトブルーの大井川

記事投稿日:2017/05/30最終更新日:2017/05/30

Views:

SLに乗ってきました!

千頭~新金谷間を1時間半で走るSLに乗ってきました。汽笛の音がより気分を上げてくれます。

SL.jpg

車内では終始SLや大井川にまつわるガイドやお弁当にお土産の車内販売に写真撮影など、観光要素たっぷりで楽しめます。限定品の車内販売もあったので、ついつい財布の紐が緩んでしまいました!!終点の停車中の運転室では、記念撮影をする家族連れも見受けられました。車内でお弁当を食すも良し、車窓を見つめてのんびり乗車するも良しのSL列車は、子供から大人まで楽しめるものでした。

SLポスト

新金谷駅に設置されている珍しい黒の郵便ポスト。実際のSLと同じ塗料が塗られているとの事!このSLポストに投函された郵便物には、SL・富士山・茶娘の風景印が押されるので、訪れた際には記念に投函してみてはいかがでしょうか。

SLポスト.jpg

塩郷の吊橋

大井川、国道、線路の上に掛かる全長220メートルの吊橋です。板二枚分の幅の上を歩いていきます。柵は無く、物を落とさないかヒヤヒヤしつつ渡ります。タイミングが合えば、電車が走る上を歩くこともできるようです!

塩郷の吊橋1.jpg

塩郷の吊橋2 (2).jpg

日本唯一のアプト式電車でコバルトブルーの大井川へ

井川~千頭間を走る井川線。

アプト式.jpg

大井川上流部・奥大井の渓谷を走る日本唯一のアプト式電車に乗ってきました。90パーミルという日本一の急勾配を上り下りする為に車両の接続や切り離しが見られる他、日本一の高さの鉄道橋(関の沢橋梁)、日本唯一の湖上駅など、見どころがたくさん!全く飽きませんでした。

今回のコバルトブルーの大井川に沿ってゆったりと走る電車旅に、大興奮でした。

大井川.jpg

プロフィール画像
この記事を書いた人
国内現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/05/30最終更新日:2017/05/30

Views:

静岡のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.